カテゴリ:生物( 90 )
樹上のアリの巣 Nest of ants on tree
 事務所の近くで紡ぎ蟻の巣を発見した。ちょうどラグビーボールの大きさがある。

I found the nests of ants near the office. The size of nest is just a rugby ball.
e0020945_18261017.jpg

by ecoism-toshi | 2014-09-12 18:33 | 生物
タコ漁 Fishing Octopus
高砂海浜公園の保全活動で知り会った漁師の方にタコ漁に連れて行っていただいた。朝5時出港、海岸線には工場地帯が広がる。

The fishermen met know in conservation activities of Takasago Seaside Park took us to fish octopus. Departure 5:00 in the morning, factory area spreads out the coastline.
e0020945_131465.jpg

30分ほどで漁場に到着。底びき網を入れる。

We arrived at the fishing grounds in about 30 minutes, and putted the dragnet.
e0020945_1322264.jpg

網を入れて20分ほどを引いた後、網を揚げる。

After trolled for 20 minutes to put the dragnet and raise the net.
e0020945_13184866.jpg

この日は大漁で、一度の網に数十匹のタコが入っていた。タコ以外にも色々な魚が入っていて、水族館より面白い。

A good catch this day, dozens of octopus had entered the net once. A variety of fish is contained also, and it is more interesting than aquarium.
e0020945_13201330.jpg

初めてのタコ漁に盛り上がる学生の皆さんだが。

Although the students excited to fish octopus for first time.
e0020945_13143245.jpg

2時間もすると下を向いて揺れる船の上での作業で8名中、5名が船酔いでグロッキー状態。

During 8, 5 students groggy by seasickness at work on the ship swaying and facing downwards for two hours.
e0020945_13152835.jpg

漁の方法の変遷、漁師の文化、ダムと海の関係など、漁師さんの話は興味深かった。
貰って帰ったタコは湯がいて冷凍している。最近、タコ料理を食べる頻度が急上昇。

Changes in methods of fishing, culture of fishermen, and the relationship of the sea and dam, the stories of fishermen was interesting.
by ecoism-toshi | 2014-08-13 13:20 | 生物
ウミニナのアオサ捕食量調査 Research for Predation Amount of Sea Lettuce by Batillariidae
 ウミニナがアオサをどれだけ捕食するかを調べるため実験用隔離カゴの設置に行ってきた。
特製バルーンタイヤリヤカーで隔離カゴを干潟に運ぶ。

We set the isolation cage to examine predation amount of sea lettuce by batillariidae.
At first, the isolation cage is carried by the balloon tire drawn cart.
e0020945_15322431.jpg

設置位置を決めたら、その部分のウミニナを全て拾い出しながら数えた。これが、一番キツイ作業だった。次回はザルとジョレンを持ってきて、掬って水洗いしてから数える方が簡単そうだ。

All batillariidaes are picked up in space of examining position and counted. This was hard work. Next time, we should bring hoe and colander to collect and wash batillariidaes in water.
e0020945_15175483.jpg

900mm×1800mmの中に1380個、757gのウミニナが居た。467g/㎡として、この干潟の面積を5000㎡とすると2.3トンのウミニナがいることになる。
There are 1380 pieces of batillariidaes, 757g in the 900mm × 1800mm.
e0020945_15185920.jpg

隔離カゴを組立て杭を打ち、固定して設置完了。

The assembled the isolation cage and fixed to pile.
e0020945_15203366.jpg

元の密度のウミニナを片方の隔離カゴに入れる。

The original density batillariidaes are put in one side cage.
e0020945_15195488.jpg

コントロール用のウミニナが居ないカゴと居るカゴの両方にアオサを湿潤重量で2kgづつ入れる。

2kg of sea lettuce is put in the both cage which one is not batillariidaes for control.
e0020945_15213527.jpg

後は、実験の成功を祈るのみ。

All we have to do now only pray for the success of the experiment.
e0020945_15225416.jpg

by ecoism-toshi | 2014-07-06 15:24 | 生物
アオサとウミニナ Sea Lettuce and Batillariidae
高砂海浜公園のグリーンタイド(アオサの大発生)問題に取組み始めて4年になる。4年前の同次期の以下の写真を見るとまさにグリーンタイド。

It is four years since I started working on the problem (outbreaks of sea lettuce) Green Tide of Takasago Seaside Park. Green Tide just looking at the photos below of the next four years ago.
e0020945_16143241.jpg

 今日、撮った同じ場所の写真をみると見違えるように綺麗になっている。親子が水遊びをできるようにまでなった。

It is now clean shown the photo of the same place today. Parents and children are able to playing in the water.
e0020945_16161972.jpg

 ボランティアの皆さんがアオサを回収して堆肥化してくれている効果もあるが、忘れては行けないのがウミニナのアオサの捕食。浅瀬のウミニナの密度がすごい。今年は、一度密度調査と捕食量を調べたい。

There is also an effect that is composting sea lettuce by volunteers, but predation of sea lettuce by Batillariidae is not forgot. Density of Batillariidae on shoal is great. This year, I want to examine the density and the amount of predation.
e0020945_16313344.jpg

 ただし、ウミニナには水深が深い部分に漂うアオサは捕食できないため、深い部分にはアオサが溜まっている。

However, since the sea lettuce in sea water can not be prey Batillariidae, sea lettuce is accumulated in the deep part.
by ecoism-toshi | 2014-06-29 16:28 | 生物
狸の住所 The address of raccoon dog family
狸の住所と家族構成が解った。プライバシー保護のため名前は伏せておきます(笑)。住所は明石市魚住町西岡679-3 明石高専内の土管。家族構成は、両親と子供3人。子供の身長は約30cm(年齢約3ヶ月)。可愛いが、さすが野生、近づくと威嚇してきた。
 明石高専のJABEEプログラム 共生システム工学専攻で「自然や社会との共生」をうたっているので、生きた教材として狸と、どうやって共生するか学生に考えてもらおうか。

The address and family structure of the raccoon dog were found. Their names are kept secret for privacy protection. The address is 679-3, Uozumi-cho Nishioka, Akashi-shi. Earthen pipe in Akahi Kosen. Family structure is parents and three children.
Height of children (about 3 months age) is about 30cm. Although they are cute, grew wild and threatened to approach them.
JABEE program of Akashi Kosen has appealed for "symbiosis with nature and society", I am considering to use the raccoon dog problem as useful teaching materials for students.
e0020945_7504423.jpg
 
by ecoism-toshi | 2014-06-28 12:17 | 生物
アオショウビン White-Throated Kingfisher
 コロンボ市内のNPO法人アプカス スリランカ事務所の庭でアオショウビンを見ることができた。都会だが木が多く、生物も多い。まだ、会っていないがオオトカゲもいるそうだ。

I saw a white-throated kingfisher in the garden of NPO APCAS Sri Lanka office in Colombo. Yet, I have not seen, but also big lizard is living.
e0020945_22321759.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-13 22:48 | 生物
芋&亀堀り
 妻が明石市寺山池に隣接する畑で子供たちと芋掘りをしていて、ミシシッピーアカミミガメの子ガメ9匹を掘り当ててきた。卵の殻もあったそうなので、最近生まれたものだろう。ため池で駆除してもこの勢いで繁殖されると、駆除を長期間続けないと効果は出てこない。
 ミシシッピーアカミミガメは日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に指定されている。子ガメは可愛いし、罪は無いが逃がすわけにもいかない。厄介ですね。

  My wife found nine babies of Trachemys scripta, when she had dug sweet-potato with children in the field nearby Terayama irrigation pond. There were also husks of eggs, since there would be born recently.
  It breeds with this vigor, we have exterminated in irrigation ponds, unless it continues extermination for a long period of time, an effect will not come out.
  Trachemys scripta is specified as invasive alien species worst 100 of Japan by the Ecological Society of Japan. These are cannot released, although these are lovely and guiltless. It is troublesome.
e0020945_17544775.jpg

by ecoism-toshi | 2013-09-26 19:39 | 生物
サクララン
 2007年に神戸女子大に堆肥化指導に行った時に頂いたサクラランが今年も花を咲かせた。人工樹脂で作ったような不思議なテクスチャーの花が毎回、決まった場所に咲き、花には密の水滴でき、舐めると甘い。育てやすいので、挿し木で増やしてみようと思う。
e0020945_7565186.jpg

by ecoism-toshi | 2013-06-27 07:58 | 生物
ジョウビタキ
 今の冬、菜園にジュウビタキ(写真はメス)が居ついた。今年の冬は気温が例年より低いため、低地まで降りてきたためだろうか。一方、毎年定着していたモズをあまり見かけない。
e0020945_10234250.jpg

by ecoism-toshi | 2013-02-21 21:22 | 生物
メジロ
 畑に植えてあるイチジクの取り残した実を食べにメジロがやってきた。子供のころ、柿が豊作のときに取り残した柿を食べに群れでやってきたメジロを捕まえて飼ったことがある。綺麗な鳥だ。
e0020945_7591165.jpg

by ecoism-toshi | 2012-11-30 07:59 | 生物
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧