カテゴリ:堆肥化( 126 )
溝から資源
 年度末に溝掃除を業者さんが行ってくれた。溝に堆積している土と落葉はそのままなら産業廃棄物として捨てられるが、明石高専では生物系有機物の完全循環を目指しているので回収して堆肥にする。
e0020945_14535683.jpg

昨日、学生に声をかけると5名が集まってくれた。リヤカーを引いて100袋以上の土嚢を集めた。背筋にキマス。
e0020945_14544145.jpg

後は、堆肥の山にドンドン積み上げて堆肥化する。捨てればゴミ、堆肥化すれば資源。
e0020945_1453394.jpg

by ecoism-toshi | 2016-03-30 15:53 | 堆肥化
2015秋の雑草回収と堆肥化
 恒例の秋の雑草回収を10月13日から始めた。5年生が見学旅行でポルトガルに行っているため、今週は4年生5名で作業を行っている。まだまだ、スコップやホークを使う時に腰が入らず、ぎこちないが、1年間毎朝、作業を続けていると少しは作業動作もサマになってくる。11月中旬からは薪割りも始める。明石高専の朝は早い。
e0020945_101770.jpg
e0020945_1003661.jpg

by ecoism-toshi | 2015-10-23 10:13 | 堆肥化
バガス食器の堆肥化 Composting of bagasse tableware
 今日は高専祭で使用したバガス食器の堆肥化作業を高専祭実行委員会のメンバーと行った。バガス食器はポリスチレン製食器に比べて価格が少し高いが、ごみ処理費用を考えると経済的にもお得だ。
堆肥化の手順は以下
1.通気用穴あきコルゲートパイプを入れる。
2.その上にバガス食器を地面が見えなくなるまで敷き詰める。
3.バガス食器の上に糠を振り掛ける。
4.バガス食器が見えなくなるまで戻し堆肥を上から被せる。
5.水を掛けて湿らせる。
この作業を繰り返す。積込んだ高さが50cmを超えると再び通気用パイプを入れる。

Today, bagasse tableware used at stalls in the festival, which was composted with college festival committee members. Bagasse tableware is a little higher price as compared to the polystyrene tableware. However, it's economically profitable, if garbage disposal costs is considered.
Procedure of composting the following:
1. The ventilation corrugated pipes are laid down.
2. The bagasse tableware is paved until ground can not be visible.
3. The bran is sprinkled on top of the bagasse tableware.
4. The bagasse tableware is covered with return compost until it can not be visible.
5. The water is sprinkled.
The tasks are repeated. The height is more than 50cm and put the ventilation pipes again.
e0020945_1059297.jpg
e0020945_105943100.jpg

注意点:集める時に食器を重ね無い。重ねると、微生物が付着しする面積が少なくなり分解が遅れる。

Caution: The tableware should not be piled when collect. Area of ​​microorganisms to attach is reduce, if it is piled.
by ecoism-toshi | 2014-11-03 15:12 | 堆肥化
2014夏 アオサ堆肥化 第2ラウンド Second Composting sea lettuce in 2014 summer
 地元高校の体育会クラブの合宿が高砂青年の家であり、朝の活動でアオサを回収してくれた。集められたアオサ約1300kgの堆肥化作業を行った。気温が32℃を超える中で1トン以上のアオサを堆肥化する作業は流石に堪えた。研究室に体育会系学生が居てくれて良かった。

Camp of local high school club is the home of Takasago youth, the students collected sea lettuce in the morning activities. We was composting about 1300kg sea lettuce, July 31th.
Task of composting sea lettuce more than one ton the ambient temperature exceeds 32 ℃ was tough. I want to thank that students of sports council were in our laboratory.
e0020945_17365392.jpg

 堆肥化が終わった後は、カゴの後片付けとウミニナのアオサ捕食量実験の隔離カゴを補修して終了。

After the composting is done, we are finished with the repair of sea lettuce isolated basket predation experiment amount of moon shell and washing the baskets.
e0020945_17372460.jpg

 その日は学生と一緒に作業できるが、次の日に疲れが取れない。寄る年波には勝てない。

I can work together with students that day, but I do not get tired the next day. Old age tires body.
by ecoism-toshi | 2014-08-01 17:58 | 堆肥化
2014夏 アオサ堆肥化 Composting sea lettuce in 2014 summer
 高砂海浜公園の高砂市スポーツ少年大会クリーンキャンペーンでアオサの回収が行われたので学生と堆肥化作業に行ってきた。潮が引いていない時に行われたので、アオサは40カゴ、374kgと少なめだった。

We had composted sea lettuce that collected by elementary school students of Takasago Junior Sports Teams Clean Campaign at Takasago Seaside Park. Because it was when the tide is not pulling, sea lettuce was rather less 40 baskets, 374kg.
e0020945_184948100.jpg

 まずは前回アオサを埋め込んだ堆肥を横に移す。含水率が高いので、枯草を投入しようとしたが、今回に限って市長が来るということで綺麗に掃除されていて枯草が見当たらない。

First we move the compost with previous sea lettuce. Moisture content is high, so we were trying to mix hay, but hay is not found to have been clean up that the mayor would come only this time.
e0020945_18472594.jpg

 発熱量を上げて含水率を低下させるため、少し多め(200g/㎡)に米糠を掛ける。幅1m、長さ2m、高さ0.6m、7層に分けてアオサを積み込んだ。

In order to reduce the water content by increasing the heat generation amount, and apply the rice bran little extra (200g / m²). The sea lettuce load separately in seven layers, width 1m, 2m length, 0.6m height.
e0020945_18511229.jpg

 堆肥化作業終了後、前回実験用に設置したウミニナの捕食量調査の隔離カゴが台風で底が掘れてしまっていたので、もう一度やり直してきた。両方の隔離カゴに1kgづつアオサを投入後、海に向かって左側だけにウミニナ400gを投入した。

Since the bottom had gotten dug in typhoon isolation cage amount of predation study of Batillariidae after the composting work. 1kg lettuce was putted in isolation basket of both, and 400g Batillariidae was putted in only left side.
e0020945_18584115.jpg

 アオサの堆肥化担当の野球部元主将のN君が後輩の夏の県予選大会3回戦の応援に行きたいと、前日欠席したいと泣きを入れてきたが、思い直して来てくれた。作業が終わって昼食を頂いた後、明石公園に駆けつけた。
 このプロジェクトの地元リーダー吉政さんから、「今やっていることが長い人生の中で、きっと役立つ時が来る」と声を掛けられていた。
 N君がこの言葉の意味を理解する時は何時だろうか。

Mr. N who was baseball original captain in charge of composting sea lettuce would want to go to support of third round prefecture preliminary competition.
He wanted to absent the day before, but he was coming. We rushed to Akashi Park Stadium after finish the work.
 The local leader in this project, Yoshimasa said to him "What you are doing, it help yourself in long your life." Will it be time when Mr. N to understand the meaning of this word.
by ecoism-toshi | 2014-07-21 19:12 | 堆肥化
2014夏の雑草回収完了 Collecting weed is finished in 2014 summer
 6月13日に開始した学内の雑草回収が本日(7月15日)終了した。蒸し暑い中、お疲れ様でした。
今回はS先生の研究室の女子学生3名も週2回、朝活を手伝いに来てくれた。

Today 15th July, we finished collecting weed of campus that began on13th June. In hot and humid, it was cheers for good work. Twice a week, three female students of the laboratory of Dr. S also came to help collecting weed in this time.
e0020945_11332258.jpg

 3つ雑草堆肥の山(幅2m×長さ5m×高さ1.5m)を作った。

We made three composting piles (1.5m height 5m length 2m width) with weed.
e0020945_1137673.jpg

 堆肥の山の上で飛び跳ねてもらい空隙が多すぎる堆肥の山を締める。

The compost piles are tighten by jumping at the top of compost piles, because weed these have too many voids.
e0020945_11372996.jpg

 今後、分解が進み堆肥の山が小さくなると通気用パイプを差し込みながら3つの山を2つに、2つの山を1つにし、最終的に半年で堆肥として使えるようになる。

Upcoming, two piles will be made from three piles, and one pile will be made from two piles with the ventilation pipe, it can be used as compost is finally reduced decomposition progresses in six months.
by ecoism-toshi | 2014-07-15 11:57 | 堆肥化
野生動物との攻防 Offense and defense with the wild animals
 生ゴミを堆肥化し始めて、狸、カラス、雀、八歌鳥がやってくる。放おっておくと掘り起こされるため、最初は網を被せたが狸に食い破られて網がボロボロになった。
 ここは、原点に戻ってナチュラル系で対策した。伐採されて枝を生ゴミ堆肥の上においてみた。今のところ、少しは掘り起こされるが、カラスは防げているし、狸が掘り起こす場所も枝の無いところ限られる。
 野生動物との攻防はつづく。

We started to compost food waste. After that, raccoon, crow, sparrow and crested myna were coming to scavenge. Because it is dug up if you leave without countermeasures, it was covered with a net at first, but the net is tattered and been broken by raccoon dog.
We were measured in natural systems back to the origin, coved the garbage compost with branches cut down. For now, the crow is prevented, and where the raccoon dog is digging even limited where there is no branch.
Offense and defense with the wild animals continues.
e0020945_18262218.jpg

by ecoism-toshi | 2014-06-27 18:48 | 堆肥化
現行犯 Red-handed
 学生寮から発生する1日数十kgの生ゴミを学生が堆肥化している。生ゴミを入れた袋を開けると臭いが、そこは数分の我慢。それにしても、食べ残しが多い。

The students have composted garbage generated from student dormitory. There was odor when you open the garbage bag, but there stand a few minutes. Too much leftovers, isn`t it.
e0020945_21112442.jpg

折角堆肥化処理した生ゴミを掘り起こす犯人はやっぱりタヌキでした。脚立で作った柵を怖がる様子もなく生ゴミ堆肥の上でお食事中。

Criminal who dig up the garbage which was composting process was a raccoon dog after all. Dining in the top of the garbage compost without fear the fence which I made with stepladder.
e0020945_21134342.jpg

人間に慣れているのか、怖がって逃げる様子もない。さて、どうしたものか。

The raccoon dog was not afraid man and did not escape. Now, what can we do?
e0020945_7421649.jpg

by ecoism-toshi | 2014-06-22 21:19 | 堆肥化
犯人はだれ?Who is a criminal?
 学生寮から発生する生ゴミの堆肥化を始めた。埋め込んだ生ゴミが掘り起こされているので、ネットを掛けて置いたが、朝見るとネットが捲られ、生ゴミが食べ散らかされていた。
 容疑者はカラスとタヌキ。犯行の現場状況から推察するとタヌキが最も怪しい。

We started composting of garbage generated from student dormitory. Compost is covered with the net, because garbage is dug, but it was a mess to eat garbage again, the net is turned over when I looked in the morning. The suspect is raccoon dog or crow. Raccoon dog is most doubtful from the scene of the crime.
e0020945_7465466.jpg

by ecoism-toshi | 2014-06-17 07:48 | 堆肥化
高温好気性の放線菌 Thermophilic aerobic actinomycete
 Kaduwelaの堆肥化施設で篩に掛けて製品になる前の堆肥を積んであった。未分解の有機物が多く含まれているため内部は分解熱で60℃を超えていた。堆肥の表面から5㎝~10㎝の部分は高温好気性の放線菌が見事に繁殖して白い層ができていた。

The compost before to become a product with screening had been piled in composting facility Kaduwela. Since many undecomposed organic matters were contained, the inside was over 60℃ with heat of decomposition. The layer of thermophilic aerobic actinomycete bred splendidly at 5cm – 10cm form the surface of compost had seen white.
e0020945_11503549.jpg

by ecoism-toshi | 2014-05-04 11:24 | 堆肥化
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧