カテゴリ:手堀り井戸( 45 )
水やり
 明石は今日も晴天。昨日の夕立も、稲美野台地周辺部は降ったようだが、明石はお湿り程度で止んでしまった。7000リットル入る雨水タンクも枯れてしまい、井戸水を汲み揚げて畑に水をやっている。降った雨が地下に浸透するのに時間がかかるため、明石高専の井戸は降雨から2ヶ月遅れで水位が上がってくる。梅雨の雨で井戸水の水位はあがり、水はたっぷりある。
 毎朝、200リットルほど組み上げて水を撒くのに一汗かきます。井戸水は冷たいくて顔を洗うと気持ち良い。地下10mまで熱が伝わるには半年遅れるため、今が最も水温が低い。
e0020945_8441832.jpg

by ecoism-toshi | 2013-08-07 07:38 | 手堀り井戸
塩ビパイプジョイント
 手押しポンプ本体と揚水管(塩ビパイプ)が外れてしまった。鋳物製架台のジョイントネジにサビが回りネジ山が小さくなってしまっていた。
e0020945_9235950.jpg

 それが原因で揚水管の塩ビパプのソケットが抜け落ちてしまった。前回、5月にも同じ原因で抜け落ちてしまったので、今回は鋳物製架台を交換し、シールテープを塩ビパイプに巻いて捻じ込むことで出来るかだけ隙間が無いように対策した。
e0020945_9255119.jpg

by ecoism-toshi | 2012-11-13 07:49 | 手堀り井戸
手押しポンプ修理
2010年の4月にパッキングを交換して以来、故障せず使っていたが2年ぶりに故障が起きた。前回と同じくパッキングが擦り切れたのかと思ったが、原因は水を上げる塩ビ管を接続している鋳物土台(写真)のネジ山が腐食で無くなり、塩ビ管が抜け落ちたためだった。
e0020945_7504664.jpg

ネジ部分を掃除してみると、山がなくなっている部分もある。井戸水には鉄分が多く、空気に触れると直ぐに錆びる。一旦赤錆が付くと錆が進行して行くようだ。とりあえず、土台の錆を落として新しい塩ビ管に替えて使っておく。
e0020945_7505586.jpg

井戸の底の常に水に浸かっている部分のネジも、解けたように細っていた。電位差でネジの鉄分が解け出しているように見える。何らかの錆対策が必要だ。
e0020945_751718.jpg

とりあえず、予備に置いていた新しいシリンダーに交換して使っている。
e0020945_7513192.jpg

by ecoism-toshi | 2012-05-30 20:59 | 手堀り井戸
野菜に井戸水
 ここ一週間程雨がまったく降らない。雨水タンクに貯水していた雨水も底をついたので、井戸水を使っている.この時期の井戸水は梅雨に降った雨が2ヶ月遅れで地下水となって湧き出てくるので最も水量が多く、水温は気温変動から半年遅れるので最低水温になる。毎朝、バケツ10杯(約100リットル)組み上げて野菜に水を与えるのはいい運動だ。
 井戸は汲んでいると地下に「水みち」ができ、水質が良くなってくると言う。この井戸水もずいぶん澄んできた。見た目は飲めそうだが、鉄分が多い.
e0020945_8191639.jpg

by ecoism-toshi | 2011-08-04 07:53 | 手堀り井戸
パッキングの交換
 昨年の9月14日に替えた手押しポンプの椀ゴムを昨日交換した。まだ、擦り切れてはいなかったが片減りしいたため、ゴムが捻れて椀ゴムが外れたようだ。
 久々に井戸水を汲み上げたがずいぶん濁っている.水温は2月の最高温度18.6℃から0.3℃低下し18.3℃、水量は2月の降雨量(94.5mm)が多かったため15リットルバケツに12杯(180リットル)汲めた。水量が増えるとどうしても砂が混ざる。
by ecoism-toshi | 2010-04-08 07:48 | 手堀り井戸
井戸水の変化
 今年度の卒業研究で明石高専の井戸の水温と水量を計測してもらった。その結果、水温は8月の17.9℃が年間最低温度で、2月の18.6℃が年間最高温度であった。温度はほぼ一定だが、気温とは位相が半年ずれており、気温が最も高いときに最低水温となり、気温が最も低いときに最高水温となっている。
 明石市の2000年から2009年までの平均気温が15.88℃なので、井戸水の温度は平均気温よりも約2.4℃高い。これは、都市化による地表面構造が変わった影響と考えられる。
 井戸の水量は雨量に2ヶ月遅れで増減することも解った.梅雨時に降った雨で夏場は豊富に水が汲める。
by ecoism-toshi | 2010-03-08 08:09 | 手堀り井戸
水温18.6℃
 年末になり寒い日が続いたが、井戸水の温度はジワジワと上昇し18.6℃の最高水温をマークしている。真夏の17.9℃から0.7℃だけの上昇だが、外気温が低いので井戸の水を触ると暖かく感じる。寒い朝に、水を汲むと湯気が見える.
 明石高専の井戸水は鉄分が多くて飲水としては使えないが、堆肥への水分補給、畑・花壇への散水に使っている。あと、有難いのが洗い物をするときだ。ため池保全活動でドロドロになった手袋などを洗うには、暖かい井戸水が使えるのは助かる.
by ecoism-toshi | 2009-12-28 07:14 | 手堀り井戸
アマガエル
 毎朝、井戸の水を汲むと手押しポンプの水出口に必ず、写真のアマガエルが入っている。水を汲むと、押し出され外に出てくるが、次の朝には元の場所に戻っている.冷たい水が時々噴出してくる場所が気に入ったのか、目の前に堆肥の山があり餌になる昆虫が多いのが気に入ったのかは解らないが、手押しポンプを住処にしている。
e0020945_1454922.jpg

by ecoism-toshi | 2009-10-13 08:05 | 手堀り井戸
井戸水の温度
 夏の間17.9℃だった水温が、気温が下がるのとは逆に18.2℃まで上昇してきた。地表面の温度が地下10mまで伝わるには時間がかかる。そのため、気温の変化と井戸水の温度変化は逆転する。
 井戸水は夏冷たくて冬暖かく感じるのは、外気温と比べての相対的な温度差によるところが大きいが、実際の温度も逆転している。 
by ecoism-toshi | 2009-10-08 08:08 | 手堀り井戸
パッキンの摩耗
 永らく順調に水を組み上げていたポンプで水が揚がらなくなった。5月、6月、7月と約3ヶ月間は、水が澄んでいたのだが、8月に入り濁りが出てきてからは砂が入りだした。砂が入ると、ゴム製のパッキングが擦れて穴が空き水が揚がらなくなった。
 昨日、ポンプを揚げてパッキングを替えたので、また当分はこれで使えるだろうが、砂が止まらないとすぐに磨り減る。フィルターを入れたのにどこから砂が入ってくるのだろう。
 地面の底は解らないことがいっぱい。
by ecoism-toshi | 2009-09-15 18:42 | 手堀り井戸
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧