<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
国体兵庫県予選
先日、のじぎく国体の兵庫県予選が行われた。クライミング部の引率を兼ねて、私もオープン参加した。クライミング部の学生2名は予想どうり一ピン目で敗退。

写真は、ライバル昨年度チャンピオンのT氏。私はT氏にタッチと保持の差で負けてしまった。お互い、順位は真中あたり、負けても悔しいと思わなくなってしまった。勝つために努力してないのだからあたりまえか。
e0020945_1771527.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-28 08:07 | クライミング
ミシシッピーアカミミガメ
明石高専の近く、瀬戸川の汽水域に棲息するアメリカからお越しのミシシッピーアカミミガメの甲羅干し。米軍と一緒にアメリカに引け上げてくれないものだろうか。
e0020945_173859.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-27 08:03 | 環境問題
7,000億円
中国、韓国に強気な小泉政権だが、アメリカには、いつも忠実な飼犬ぶりを発揮しておられる。日本国内では、財政再建の旗をふり、緊縮財政をすすめながらアメリカに言われれば、グアムへの移転費用に7,000億円の巨額を出す。アメリカの世界戦略のおこぼれにあずる作戦かもしれないが、ババを引く可能性が高い。

何かと言えば、安全保障のためというが、日本の安全保障どころかアメリカの仕掛ける戦争に巻き込まれる可能性の方が遥かに高い。我々の税金で、アメリカの戦争を応援してるのと同じことだ。

それでも一般国民は小泉首相を支持するのだろうか?
by ecoism-toshi | 2006-04-26 17:19 | その他
公園の中古乗物
自転車で5分ほど走ると海岸に公園がある。その公園には家庭で不用になった乗物をたくさん置いている。部分的に壊れているが十分遊べる。狭い家で乗物を買ってゴミを増やさなくても、ここにくれば子供の乗物がいっぱいある。地域の方々で花壇も整備されており、小さいが良い公園だ。現在、2才の次男のお気に入りスポットだ。
e0020945_1155395.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-26 07:55 | たのしいエコライフ
THE GREEN BELT MOVEMENT
著者のワンガリ・マータイさんはアフリカで「グリーンベルト運動」を1977年から30年間にわたり実施し、その業績により、2004年にノーベル平和賞を受賞されている。この運動で農村の女性が3000万本の苗木を育て、植林してきた。それにより、燃料、木材、果物の生産、環境保全を実現してきた。

マータイ氏いわく、「市民教育・環境教育とは、要するに人間教育である。個人および共同の生活に影響することがら全般に責任を持てる市民を育てるのだから」日本の現状をみると、そん教育をいつしているのだろうと思ってしまう。経済的に豊かになり、個人で生きていけるような仕組を作り、社会や環境に無関心な人間を作ってきてしまった。

マータイ氏は日本語の「もったいない」という言葉が気に入り、世界に広めてくれているが、物質的に豊かな日本では死語になりつつある。

私は、ケニアの言葉「ハランベー」:(みんなで協力しりょう)が気に入った。
e0020945_852974.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-25 08:07 | 読んだ本・見た映画
レンゲ
レンゲが満開の季節になった。子供の頃、レンゲが満開の季節には、クマバチや蜜蜂が飛び回っていた記憶があるが、自宅の近辺では、レンゲの花やツツジの花が咲いているのにハチを見かけない。神戸の王子公園には野性の蜜蜂が巣を作っている。中途半端な郊外の方が昆虫がいなくなっているように思う。農薬を使うためだろうか? 巣を作る場所がないためだろうか?それとも、ハチが巣を作っていると人間が片っ端から駆除するからだろうか? レイチェル・カーソンのサイレント・スプリングを思い出してしまう。
e0020945_12314266.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-21 08:12 | 生物
高専楽園計画
学生食堂と寮食堂から出る生ごみと校内の落葉、雑草を堆肥化する計画を進めている。堆肥化する理由は、ゴミを減らすためでもあるが、菜園、果樹に堆肥を使いたいからだ。ある教員と学生は学内の小さな菜園でサラダ菜を栽培し、昼食前に収穫しサラダにして食べている。何よりの贅沢だと思う。雑草ぬきも楽しみであれば、労働ではなくなる。少しずつ、エコライフ愛好家を増やして行きたい。
e0020945_174144.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-19 08:18 | 教師の仕事
新入部員
クライミング部に新入部員が4名入部してきた。今年の1年にはやる気のある学生がいるだろうか。5年間クライミングに打ち込めば、私を追い抜く学生が出てくるはずなのだが、そんな学生がまだ現れない。まったく、練習しないのでも無いが、かといって打ち込むわかでもない。煮えきらない。
by ecoism-toshi | 2006-04-18 08:19 | 教師の仕事
携帯ゲーム機
長女が誕生日プレゼントにニンテンドーDSを欲しいと言ってきた。友達が持っているので欲しいようだ。でも、私の答えは「だめ!」。小さな子供が携帯ゲーム機に夢中になっているのを街で見かける。隣に、両親がいても子供はゲームに夢中で親子で会話もしない。そんな、様子を見ていて、この子たちはどんな大人になっていくのだろうと危機感を持っていた。子供の成長には、全身を使って色々な遊びを仲間と一緒にすることが重要だと思う。小さなディスプレーとにらめっこして、親指を動かすだけの遊びが必要だとは思わない。

紆余曲折の結果、誕生日プレゼントはデジタルオーディオプレーヤーに落ち着いた。
by ecoism-toshi | 2006-04-17 08:51 | 父親・夫として
パパラギ
はじめてヨーロッパ文明を見たウポル島(西サモア)ティアベアの酋長ツイアビの演説集。パパラギとはヨーロピアン(白人)のことだ。その昔、宣教師たちが乗ってきた船の白い帆を遠くから見て、空にポッカリあいた穴だと思い、ヨーロピアンを「空をやぶってあらわれた人」という意味で「パパラギ」と呼んだそうだ。

1915年頃ツイアビはヨーロッパを旅してサモアに帰り、初めて見たヨーロッパのことを村人たちに伝えた。ちょうど第1次世界大戦のころだ。その記録をツイアビと親交のあった詩人エーリッヒ・ショイルマンが翻訳して1920年にスイスで初版が出版された。その後半世紀以上が過ぎた後、1977年にドイツ語版が再版され、1981年に日本語版が出版されている。70年〜80年代は現代の文明が我々をユートピアに運んでくれているのでは無いことに気付き始めた時代と一致する。

ツイアビは言う「たくさんの物がパパラギを貧しくしている」「パパラギの本当の神は丸い金属と重たい紙だ」。現在の日本は、ツイアビが見たパパラギの社会以上にパパラギ的になっている。

忙しさのあまり、忘れていた本当に大事なものを思い出させてくれた。
e0020945_9435331.jpg

by ecoism-toshi | 2006-04-13 08:17 | 読んだ本・見た映画
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧