<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
高専のお仕事
私が高専の仕事で気に入っているところは、色々な仕事ができるところだ。授業、研究、クラブ指導、地域貢献など研究中心の大学と違い、一人の人間が複数の仕事をこなす。研究だけをしたい人には苦痛かもしれないが、色々なことをするのが好きな人間には向いている。とは言っても私の仕事も御多分に洩れず、パソコンの前に座って行う作業が多くなっている。人間も動物である以上、体を動かさなくなると何処かおかしくなって来る。
by ecoism-toshi | 2006-05-31 08:20 | 教師の仕事
製造工場
「はらぺこ君」の製造をしてもらっていた(株)ミヤコーが倒産してしまった。板金業は中国、韓国が急進し、親会社から中国並のコスト削減を求められ苦しいとは聞いていた。社長を始め、従業員の方も誠実な人たちだったので残念だ。

在庫も完売してしまい、新しい製造工場を見付けないと、注文していただいても「はらぺこ君」をお送りすることができない。現在、幾つかの会社に製造を依頼している。「はらぺこ君」を使ってみようと思ってくれている方々、今暫くお待ちください。
by ecoism-toshi | 2006-05-30 18:03 | その他の仕事
22世紀の課題
以前から気になっていた岩をハイキングがてら見に行ってきた。約6mのドッカブリ(ほとんどルーフ)がありホールドはほとんど無い。どう見てもルーフは登れそうにない。22世紀になって、もしクライミングが存在していたら登れる人間が出てくるだろうか。
e0020945_12254254.jpg

by ecoism-toshi | 2006-05-30 08:26 | クライミング
子供たちの要望に応え今年は苺を作ったが、雨が多いのでナメクジ、ダンゴ虫の被害が多い。少しでも土に接していると食べられてしまう。ビニ−ルを敷いて栽培する方法もあるが、土に良くない上に、ゴミがでるので私の理念に反する。来年は少し違った方法で、虫に食べられない方法を考えてみよう。2才の次男は、取れたての苺の味を覚えたようだ。苺と聞くと畑に行こうとする。
e0020945_14543827.jpg

by ecoism-toshi | 2006-05-29 07:54 | 菜園
暗誦(雨にも負けず)
6年生の長女が宮沢賢治の「雨にも負けず」を暗誦できるので、教えてもらい私も覚えた。この詩が好きなのだが、現実としては最後に「そういうものに わたしは なれない」。それでも、心の隅に理想として置いておこう。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしは
なりたい
by ecoism-toshi | 2006-05-26 08:20 | 父親・夫として
ソラマメ
昨年11月に蒔いたソラマメが収穫の時期を向かえた。今シ−ズン初めて栽培してみた教訓を書きとめておく。
1、ソラマメは予想以上に背丈(約1.5m)が伸び、風が吹くと倒れてしまう。支えが必要。
2、一つの種から複数の茎が出て、またその茎にたくさんの花が咲く、野放しにしておくと一つ一つの豆が小さくなる。間引が必要。
3、収穫の時期は、鞘が下向きになり光沢が出てきた時。
4、鞘から取り出した豆に塩を振りかけてフライパンで炒めると美味い。
e0020945_8401716.jpg

by ecoism-toshi | 2006-05-25 07:39 | 菜園
ライブドア
自宅ではテレビをほとんど見ないのだが、一昨日は学生寮の宿直だったので、宿直室で「NHKのクローズアップ現代:ライブドア事件 個人投資家は救済されるのか」を見た。

まったくの偶然に、学生が市立図書館で借りた本「堀江貴文のカンタン! 儲かる会社のつくり方」が寮内の花壇の脇に置き忘れられていた(借りた本は大事にするように!)。拾って読んでみたが、堀江さんは会社を経営しお金を儲けるプロセスをゲームのように楽しんでいたようで、会社が行った仕事が人や社会に与える影響についてはあまり興味が無かったようだ。

皮肉にもこの本の最後に「私は、背負っている約12万人の株主を幸せにするために、これからもたくさんのリスクを取って挑戦し続けていく。そしてこれからも、たくさんのワクワクする体験が待っていると期待している。」と書いてある。彼の言葉は読み方によっては、ライブドアはリスクが高くてもイケイケドンドンで会社を大きくしていく。リスクが高ければ、リターンも大きいが失敗したときの損失も大きい。

全財産をライブドア株に注ぎ込んだ人が番組にでていたが、あまりにも危険な行為だ。それに本の題名に「カンタン!」とあるが会社を作るだけなら簡単でも経営していくのは簡単ではない。それは、彼自身が身にしみて知っているはずだ。
e0020945_1011669.jpg

by ecoism-toshi | 2006-05-24 08:11 | 読んだ本・見た映画
消臭
はらぺこ君は、臭いが少ないのが特徴だ。臭いを少なくするには、気温が高い季節は落葉、枯れ草を混ぜ、通気性を上げる必要がある。もっと、臭いを無くしたいと思われる方には、籾殻燻炭を混ぜることをお薦めする。籾殻燻炭は土壌良材として、園芸店で販売されている。落葉を入れ通気性を確保しながら、籾殻燻炭を混ぜると、籾殻燻炭が臭いを吸着しほとんど臭いが無くなる。
e0020945_173879.jpg

by ecoism-toshi | 2006-05-23 08:30 | 堆肥化
獅子岩前傾壁オープン
昨日、やっと私のプロジェクト(ZENMAI)が登れ、3本のルートが完成した。これにて山神社獅子岩前傾壁のルートを全てオープンにします。未登のライン(推定5.13+)はオープン・プロジェクトです。腕に自信のある強者のトライを待っています。初登されたら、このページに書き込んでいただけるとありがたい。全て1ピン目はプリセットでスタートするように設定しています。左から3本は岩の上に立ち上がって終了です。

午前中は左岩西面で登り、午後になってから獅子岩前傾壁に来ると日が影っており快適です。冬はその逆。

山火事後であることから火気厳禁と駐車場所に注意していただき長くクライミングが楽しめる岩場であることを願っています。以下にルート図を載せておきます。
e0020945_10293094.jpg

by ecoism-toshi | 2006-05-22 08:29 | クライミング
布オムツ
2才4ヶ月の次男のオムツがそろそろ外せそうだ。オムツが外れると、子育の一つハードルを越えたように思う。我家は、布オムツを使っているのでなおさらオムツ卒業がありがたい。長女は1才〜2才の時アメリカにいたので紙オムツを使っていたが、長男、次男はお出かけ時の非常オムツ以外は布オムツを使っている。

紙オムツの材料のほとんどは石油製品だ。紙オムツと言うよりプラスチックオムツだ。0才からの使い捨て教育は避けたいと思い、布オムツを使っている。偉そうなことは言っても、オムツ洗いのほとんどは妻がやってくれているのだが。

暖かくなり、パンツ一枚で過ごせるようになれば、オムツが完全に外れるだろう。まだ使えるオムツはどこかでもらって頂こう。
by ecoism-toshi | 2006-05-19 08:18 | たのしいエコライフ
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧