<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ブルーシートハウス
先日、出張で大阪に行ったとき、桜之宮公園を通った。大川の運河沿いにブルーシートで出来たテント村ができているのに驚いた。やはり、繁華街が近くにあると食糧の確保が容易であるためだとうか。厚生労働省の調査によると、(野宿)生活における「困ること・辛いこと」については、食べ物に関することが(40.1%)、入浴、洗濯に関することが(38.8%)が多い。
e0020945_8514886.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-30 08:13 | その他
蜘蛛
自宅の天井に蜘蛛がぶらさがっていた。室内で、ゴキブリでも食べてくれているのかとは思ったが、天井では餓死しそうなので屋外に退去していただいた。このクモ、クモ図鑑で調べてみたが、種類は特定できなかった。種類を特定できる方、教えてください。
e0020945_11482316.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-28 08:11 | 生物
有機物循環計画の難関
校内の雑草を捨てずに土に返す計画を進めていたが、思わぬ難関が発見された。使用許可を得た場所の地面に、写真のプラスチック製の敷物が全面に埋まっている。これでは、いくらミミズ君に期待しても効果がでない。このプラスチック製の敷物は駐車場に芝生を貼るとき使うものだが、その場所は駐車場ではない。何で、こんな物が埋まっているのか解らない。現在、学生がはがしてくれている。
e0020945_9392977.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-27 07:40 | 教師の仕事
ダンゴムシ・フリーク
同じアパートに次男と同じ2才の男の子がいる。今、二人はダンゴムシにはまっている。畑作業の合間に丸まったダンゴムシを手に乗せてあげると、目を輝かせ見ていた。それ以来、外にでると「ダンゴムシ」「ダンゴムシ」と叫んでいる。
そう言えば、長男もダンゴムシにはまっていた。「風の谷のナウシカ」のオウムの赤ちゃんのようなダンゴムシがどうして小さな男の子の心を捕えるのか解らない。やはり、丸く変身するのがいいのだろうか?
e0020945_20141979.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-26 08:17 | 父親・夫として
文明崩壊
原書の題名は「Collapse:How Societies Choose to Fail or Succeed」著者は崩壊の潜在的要因として、環境被害、気候変動、近隣の敵対集団、友好的な取引相手、環境問題に対する社会の対応という5つの枠組みを設定している。歴史を概観しながら、滅亡した例としてイースター島、ノルウェー領グリーンランド、アナサジ(アメリカ大陸の古代文明)をあげ。存続に成功した例として日本の江戸時代、ティコピア島、ニューギニア高地をあげ、トップダウンとボトムアップの環境対策を示している。

現在の環境危機の例としてハイチとドミニカ共和国の対比、ルワンダの人口問題と虐殺、オーストラリアの農業と環境破壊、中国の環境汚染について述べている。

どのような価値観が重要で、どの価値観がもはや意味をなさないかについて賢明な判断が必要だ。日本でも、これまでの価値観に縛られている「業界」がまだまだあるように思う。結局、対策を遅らせれば、遅らせるほど後で支払う対価が膨らむことになる。
e0020945_163532.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-23 08:03 | 読んだ本・見た映画
お墓を森に
韓国に行ったとき、ソウルから南に下ると土葬の盛土の墓が沢山あった。写真のように山の中にもあった。ソウル近郊では、土地不足から火葬も増えているそうだ。

日本では火葬が一般的になったが、死んだ後まで化石燃料を使って焼かれ、墓石を建てるより、私が死んだら土葬してその上に土地に適した実のなる木を植えるように家族に言っている。しかし、死んだ後に本当にそうしてくれるか私には確かめようがない。土葬はめんどうだから、火葬してから埋めて木を植えておこうと言う話しになりそうだ。
e0020945_1926399.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-22 08:26 | その他
ズッキーニ
ズッキーニが最盛期を向かえスーパーで見かけるものよりかなり大きいズッキーニが収穫できている。色々な料理があるが、私はトマトソース味のズッキーニ・スパゲティ−が好きだ。
e0020945_13192226.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-21 08:19 | 菜園
苺の苗
苺の収穫が終わり、来年の苗をとる季節になった。カップラーメンの空き容器を集めておき底に穴をあけると苗用の鉢ができる。次年度の苗には、ランナーが出て、2〜3番目の小苗が良い。根付いたらランナーから切り離し、木陰に秋まで置いておく。苺の後には、枝豆でも植えようと思う。
e0020945_1082949.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-20 08:05 | 菜園
銃・病原菌・鉄(上・下)
この本は、1998年度ピューリッツァー賞を受賞している。最後の氷河期が終わった1万3000年前からの人類史をひもときながら、何故ユーラシア大陸(ヨーロッパ〜中国)で文字、鉄、銃といった発明や技術が発展し、アメリカ大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸で発展しなかったかを解き明かす。
原因に以下の4点をあげている。
1、栽培作物、家畜に適した原種が多いか少ないか
2、大陸が東西に長いか、南北に長いか
3、それぞれの大陸での栽培種や技術の伝播の難易度
4、大陸の大きさと総人口の違い
この4点がどうして、違いを生み出したかは本書を読んで頂きたい。

本の中で、「必要は発明の母」ではなく「発明は必要の母」であると述べている。
つまり、発明された後で、その使い道(必要性)が決まる場合が多いということだ。たくさんの発明の中で受容されるものはほんの一部で、社会が発明を受け入れるかどうかは以下の要因で決まると書いてある。
1、既存の技術にくらべて経済性がある。
2、ブランドのように社会的ステータスを高める
3、既存のものと互換性がある
4、受け入れるメリットが解りやすい。

確かにそう言えるが、それは結果論であってその要因をクリアーしようとするかどうかは人間(社会)の選択によるとことが大きいと思う。特に、現在社会のように複雑になると、経済性も人間が決めている。
e0020945_10511554.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-19 08:13 | 読んだ本・見た映画
ズッキーニ
昨日の風雨で、ズッキーニ2株のうち1株が折れてしまった。ショック。これからが最盛期なのに。生長点が無くなっているので、どうにもならないと思うが、少し様子を見てみよう。
e0020945_8304739.jpg

by ecoism-toshi | 2006-06-16 08:23 | 菜園
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧