<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
人身事故と自殺
土曜日は京都に、昨日は神戸までJRを使って移動した。両日とも、人身事故で、電車が大幅に遅れた。東京に出張しても、頻繁に人身事故で鉄道が止まる。人身事故は飛び込み自殺がほとんどと思われる。昨年2006年の自殺者数は32,155人。自殺死亡の年次推移を見ると、人口10万人あたり男性で38人、女性で13.5人、平均25.5人となっている。警視庁発表の統計資料でも1998年(平成10年)から3万人を越える高い値で推移している。自殺率の国際比較をみると国内の混乱が続く体制移行国の東欧諸国に次ぐ高さになっている。

競争原理が肥大化し、確かにストレスの多い社会になったものだ。ブローバル化、財政破綻、環境問題など社会の未来像も見えにくくなっている。
by ecoism-toshi | 2007-07-30 08:20 | その他
人間の意志は弱いもの
暑い夏がやってきた。 幸か不幸か、明石高専の全教室にはエアコンが付いている。人間は便利で快適な物があれば、使わずに我慢するにはそうとう強い意志がいる。まず、集団にそのような意志は働かない。エレベーターしかり、障害者用として取り付けているが、実状は健常者が1フロアーを降りるのにも使っている。私の持論は、人間は弱いものだから使用を制限するか、誘導策を用いないと大量エネルギー消費社会からは抜け出せない。

だからといって、自分はそんな生活はしたくない。研究室でも自宅でもエアコンは使っていない。エレベーターも使わない。室温が32℃を越えるときついし、体調が悪いときはエレベーターも使いたくなる。痩せ我慢かもしれないが、堕落したくない。

夏は暑いのがあたりまえ、当然、仕事の効率はおちるが、これも自然摂理だ。効率を優先する必要はないと私は思っている。効率優先の競争社会に参戦したいなら、エコ生活はあきらめた方がよい。
by ecoism-toshi | 2007-07-27 08:17 | 環境問題
井戸掘り器
水の中を掘り進む井戸堀り器が完成した。吸い込んだ泥水と土砂を止める弁に苦心した。最初は、先達者の考案された器具を参考に円形プラスチック弁で作ってみたがすぐに擦り切れてしまった。今回は実習工場にお願いして、半円金属板2枚が開け閉め出来る機構で作ってもらった。ちょっと操作にコツがいるが、我ながら良くできている。また、下向きの軸力を伝えるため直径27mmのポリエチレンパイプを使用した。現在6.5mの位置で水と土砂を同時に汲み上げているが、湧き出る水量は多く、水が渇れることはない。
e0020945_15463978.jpg

by ecoism-toshi | 2007-07-25 19:46 | 手堀り井戸
手押ポンプ
明石西ライオンズクラブに寄贈をお願いしていた手押ポンプが届いた。汲み上げ深さが8mを越える可能性があるので、15mまでの深井戸に対応できる手押ポンプだ。

実習工場にお願いしていた水の中を掘り進む新しい器具も完成し、明日から残り4mを掘り進む予定だ。何とか夏の間に、ポンプを据え付け冷たい水を汲み上げたい。
by ecoism-toshi | 2007-07-24 07:53 | 手堀り井戸
難度の高いホテル
JABEE講習会に出席するため東京に出張している。昨夜、9時ごろJR御茶ノ水駅に到着したがホテルの場所を書いた地図を忘れ、記憶を頼りに探し回った。私の野生の感もおよばず、見つけることができず、親切なコンビニのお兄さんに案内していただいた。このホテルを探して迷う人は私だけではないようで、コンビニのお兄さんの話では、よく場所を聞かれるらしい。
宿泊した坂のホテル トレティオ 御茶ノ水はその名のとおり、神田明神のある丘に上がる坂の途中にあった。御茶ノ水駅から5分の距離、すぐ見つかると高をくくっていたが、甘かった。ホテルについて、フロントで聞くと初めての人はみんな迷うそうだ。

見つけ出すのは難度が高かったが、都心に近いにも関われず落ち着いた雰囲気の小さなホテルを気に入った。
by ecoism-toshi | 2007-07-21 08:17 | 教師の仕事
前期雑草集め終了
卒研生のI君の奮闘で、今年前期の雑草集めが昨日終了した。朝、8時から8時45分まで11日間の作業だった。学内の草地の面積はおよそ6,000平方メートルあるが、以外に少ない時間で終わった。尻込みせずに、やる気を出せば、一人でも一日1時間作業すれば2週間で終わることが解かった。梅雨どきで雨の日も多かったが、一度乾いた雑草がちょうどよい程度に湿って、水をかけなくても積み込むだけで堆肥化が始まり温度があがっている。今日から朝の活動は、木質系廃棄物を薪にする作業を行っている。今年の冬までに高性能薪ストーブを導入し、暖房に使いたい。
e0020945_9314239.jpg

by ecoism-toshi | 2007-07-19 08:11 | 教師の仕事
夏野菜
台風の被害もなく、夏野菜の収穫が最盛期を向かえた。キュウリ、ニガウリは自給率300%のため、職場に持っていって配っている。恒例になっているのでニガウリ好きの人は、今年はまだかと待ってくれている。茄子、トマト、モロヘイヤ、トウモロコシ、カボチャ、スイカ、青紫蘇、ピーマンなど種類は多い。混作することで、多くの種類が栽培できる。野菜の相性(コンパニオンプラントなど)については、色々とためしている。
e0020945_9573896.jpg

by ecoism-toshi | 2007-07-18 07:57 | 菜園
オニバス調査
前回、筏を浮かべに行ったとき大久保皿池に絶滅危惧II類(絶滅の危険が増大している種)のオニバスの幼苗がでていた。1990年(平成2年)以来消滅していたと聞いていたので、17年ぶりのオニバス発生になる。冬の間、池を干したので種子が活性化したためだろう。これから、気温が上がりアオコが発生しても育っていくものか確認するために、昨日個体数を調査にいった。広い池なので、ボートに乗って個体数を数えるだけでも一仕事だった。まだ、小さい株もあり、見落としがあるかも知れないが昨日の時点で123株が確認できた。
e0020945_92609.jpg

by ecoism-toshi | 2007-07-12 08:03 | ため池
雑草集め
年間2回、学内全体の草刈りが行われる。刈った雑草はその場に小山に積んで置いてもらい、乾いたらリヤカーで集めて堆肥にしている。私の研究室の卒研生I君が先週から毎朝授業前に、雑草を集めてくれている。学校に来ない日も多かったI君だが、朝の仕事ができてから毎日学校に来ている。ちょっとネガティブ思考だが根が真面目なI君はやるときはやってくれる。写真手前の山が昨シーズンからの堆肥の山、奥3つが今シーズン集めた雑草の山。気温が高いので積み上げるだけで温度が上がり、堆肥化が急速に進む。
e0020945_982995.jpg

by ecoism-toshi | 2007-07-10 07:55 | 教師の仕事
現在の水位
5月18日のブログに書いているように8.3mで水が出たあと、もう一度穴径を170mmまで大きする作業を行っていた。すると、今度は、井戸の深さが6.5mで水が出てきた。8.3mまで掘り進んでから、パイプを入れる予定だあったが側壁が崩れないようにパイプを入れた。梅雨に入り水位が上がっているのか、水を汲み上げても一時間ほどすると井戸の底から30cmまで水が湧き出てくる。水の中を掘り進むのは、これまでの道具では無理なようだ。新しい道具を考えなければ。
e0020945_15241284.jpg

by ecoism-toshi | 2007-07-08 15:24 | 手堀り井戸
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧