<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
4日間の成果
日曜日に釜谷池から薪になる木をもらい、翌日から薪づくり作業にかかった。朝1時間、4日間で写真の薪ができあがった。ちなみに、薪を積むときは、両端を井桁に組んで積み上げると崩れない。朝のちょうどよい運動になる。
e0020945_1943962.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-25 08:03 | 薪ストーブ
基礎工事
井戸堀りも、最終段階に入った。先が見えてきたので、学生の魂もくじけることはないだろう。先日、ポンプ架台の基礎を作るためコンクリートを練った。授業で習ったコンクリートの配合設計を構造系の先生に聞きなら考えていた。こうやって、体験に裏付けられた理解が彼らには必要なのだと思う。

聞いたことは忘れる。
見たことは思い出す。
体験したことは理解する。

私自身、井戸堀を通じて多くのことを学んでいる。
e0020945_1014313.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-22 08:23 | 手堀り井戸
薪作りの道具
ストーブに入る寸法に薪を切るためにチェーンソーを使う。木を一本一本切っていたのでは、燃料を浪費してしまう。そこで、写真の治具を作った。チェーンソーで地面を切らないように下地の木を置き、周囲に4本の杭を打ち込む。杭の横幅間隔は作る薪の長さ、縦の間隔はチェーンソーのブレードの長さより少し短めにする。杭が薪の重さで外に開かないように縛って完成。これで、一度にたくさんの木を切ることができる。木を置くときにちょっとしたコツがある。一番上に太い木を置く。細い木だと切り始めるとき撥ねてしまう。
e0020945_13452492.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-21 07:44 | 薪ストーブ
薪割とカミキリムシの幼虫
ため池の清掃でもらってきた薪に虫の穴がたくさん空いていた。割ってみると予想通りカミキリムシの幼虫が出てきた。飽食の限りをつくした古代ローマの貴族はカミキリムシの幼虫のあぶり焼きを堪能していたそうだ。昆虫記で有名なファーブルも調理して食べている。私も小学生のころ食べたことがある。父親にカミキリムシの幼虫を火鉢で焼いて、食べてみろと言われた時は視覚的にかなりキツイものがあった。目を閉じて食べてみると香ばしくて美味しかった思い出がある。久々に、カミキリムシの幼虫の味を堪能してみよう。
e0020945_2073767.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-20 20:07 | 生物
薪燃料
日曜日は釜谷池のクリーンキャンペーンに学生を連れて参加した。桜の植林のため切り出した雑木をトラックに積み込む作業を学生と一緒におこなった。どう処理するのか尋ねると土手で燃やしてしまうそうだ。もったいないので、太い木を2トン車2台分薪ストーブ燃料にもらってきた。地域貢献をしながら、省エネルギーもできる。これで薪割作業が朝の日課に加わった。学生は井戸堀と堆肥作り、私は薪割と菜園への水やりから1日が始まる。
e0020945_132718100.jpg

e0020945_13272710.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-19 08:19 | ため池
石積み解体
石積みの洗い場を保存するため、学生に石積みに番号をうってもらい、解体に取り掛かった。油圧ショベルを使って崩したあとは、人力でショベルのバケットに石を堀込でいった。大き目の石は100kg近くあり持ち上げると、足が池の底にねりこんでいく。昔の人はこれを全て人力で積み上げたと思うとそれだけで尊敬してしまう。この作業をして私自身も体を鍛えておいて良かったとつくづく思った。教師の仕事も体が資本。
e0020945_13292878.jpg
e0020945_2017678.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-18 07:44 | ため池
木製樋管
加古川市志方町の犬立池の堤の改修にともなう、石積み洗い場の解体保存と木製樋管の発掘保存に学生を連れて参加してきた。木製樋管は1本の赤松を2本に切り、繫ぎ目はカスガイが打ち込んであった。赤松は油分が多く腐りにくいため使ったのだろう。2本に切って繫いだのは重機の無い昔は1本のままでは運搬に重過ぎたためと思われる。樋管の赤松は樹皮を焼き、周囲は水漏れ防止のため粘土で覆われていた。先人の知恵をいろいろと想像するのは楽しい。地元の老人が、この木製樋管があったことすら知らなかったそうだから古い物だろう。
e0020945_137099.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-17 07:35 | ため池
天ぷら廃油で走るトラック
ため池プロジェクトの取組で、間伐材、葦、作業用具の運搬が必要になりトラックを購入することになった。環境改善に取り組むのだから、車も環境に配慮しようということで、天ぷら廃油で走るディーゼル車にすることに決めた。燃料の天ぷら油は、学生寮と食堂で月に約100リットルが集まる予定だ。いずれは、学内の教職員、学生にも呼びかけ家庭で出る天ぷら廃油も回収するつもりだ。近隣からも集められればなお良い。
集めた廃油は姫路学園さんでBDF(バイオディーゼル燃料)に精製してもらい使用する。困っているのは、古い車種は排ガス規制がかかっており、BDFで排気ガス中の有害物質が少なくても、車検が下りない。
by ecoism-toshi | 2007-12-14 17:41 | 天ぷら廃油ディーゼル
切り返し
初夏に積み込んだ雑草堆肥の切り返しを行っている。分解が進み栄養分が少なくなり温度は下がっている。外周部と底部の一部は、温度と水分の堆肥化条件が悪いため、堆肥化が進んでいない。これを切り返し、糠を少々振りかけて水をかければ、数日で再び温度が上がり堆肥化が進む。今年の初夏の雑草は来春の植え付け時には使えるようになる。
e0020945_8373098.jpg

by ecoism-toshi | 2007-12-13 08:18 | 堆肥化
使い捨てカイロの利用方法
冷え性の長女が使い捨てカイロを使っている。「使い捨て」という言葉が引っかかり、何を使っているのか表示を見ると鉄粉、木粉、活性炭、バーミュキュライト、食塩と書いている。これらの内容物は塩分を除けば全て土壌改良になる。塩分も日本のように雨量の多い土地では問題にならない。早速、使い終わったカイロの中身を雑草と一緒に堆肥にすることにした。学校で使い捨てカイロを集めると相当な数が集まるかもしれない。
by ecoism-toshi | 2007-12-12 07:43 | 堆肥化
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧