<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
薪割には、豊国の薪割斧大を使っている。切れ味は良く気にいっているのだが、柄が折れてしまった。直径が20cmを越える丸太で節があると、真直には割れないため、どうしても刃の近くの柄に薪が当たる。スウェーデン製グレンスフォシュブルークスの斧などは、大型斧になると、刃の近くに胴巻のような金属製のカバーが付いている。これで、柄の傷みが少なくなる。日本ではそれほど太い丸太を燃料に使わなかったためか、柄にカバーを付いていない。
e0020945_13563428.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-30 13:56 | 薪ストーブ
間伐材の切り出し
ため池に水上菜園(チナンパ)を作るための桧の間伐材と大中遺跡に古代住居を建設するための広葉樹の間伐材を切り出しに行ってきた。行き先は、NPOひょうご森の倶楽部さんの活動エリアで福田の森楊柳寺の森の二箇所。
参加した学生諸君は、ひょうご森の倶楽部の方に教えてもらいならが、植林した桧の間伐体験(写真上)をおこなった。切った木は1本づつ担いで山からの運び出した。学生が14名参加してくれたおかげで、1日で用材が確保ができた。写真下は、大中遺跡に材木を降ろし作業終了後のヘバリぎみの学生諸君。
e0020945_15503169.jpg
e0020945_1550425.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-28 07:50 | 教師の仕事
堆肥の積み上げ
冬には堆肥の山を大きくしておかないと、発熱量に対する表面からの放熱が大きくなるため温度が低下する。
秋に集めた雑草の山が微生物に分解され小さくなると、温度が下がり始めた。2つの山を1つに合わせ体積を維持しすることで、再び温度が上昇しはじめている。今朝の堆肥の温度は70℃に達し、湯気が立ちのぼっている。蒸発した水分を補給するには、井戸水を使っている。春に集めた堆肥も一度切替えしたが、体積が小さくなり温度が下がったので、秋の雑草と合わせて一つの大きな山にしている。
毎朝、E君が積み替え作業に励んでいる。
e0020945_834488.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-25 08:34 | 堆肥化
鍋の具
冷え込みがきつくなり、冬野菜の美味しい季節になってきた。学内の菜園も、聖護院大根、水菜が食べごろになった。毎日、学生の夜食の鍋の具になっている。学生は美味しいと言って食べているが、来年は食べるだけでなく、栽培もしてもらおう。
e0020945_134848.jpg
e0020945_1342227.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-24 08:04 | 菜園
環境問題はなぜウソがまかり通るのか
以前、「リサイクル幻想」という同じ著者の本を読んだが、「太陽電池で家庭の電気をまかなう場合、標準的な世帯で月に約2万円の費用がかかる。電力会社から電気を買うと約1万円。コストが高いということは『資源やエネルギー』を多く使うことを意味するから太陽電池は環境に悪い」といった乱暴な結論が導き出されていて、呆れた覚えがある。費用=環境負荷でないことは身の回りを見ても解かる。費用=環境負荷なら現在の経済システムで環境問題は解決されている。
今回の本はセンセーショナルな題名だが、書いてある内容は「常識」が多く、納得できる内容も多い。ただし、この本を読んだ一般読者が環境問題の一部だけを知り、環境問題(全体)を知ったつもりになるのが恐い。
e0020945_856431.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-23 08:13 | 読んだ本・見た映画
手押ポンプ設置
昨日、今シーズン一番の冷え込みの中、手押ポンプを設置した。実習工場の技官の人にも手伝ってもらい「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤しながらの設置となった。ポンプ屋さんに、設置マニュアルは無いのかと聞くと、設置はプロがやるので、無いそうだ。日が暮れるころ、設置が完了し、井戸堀を行ったが学生が、初汲み上げを行った。まだ、水は濁っているが、勢いよく水が出てきた。感動の瞬間!
e0020945_18104637.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-18 08:10 | 手堀り井戸
弁当屋さんの廃油
明石高専正門前に、仕出し・弁当屋「うおたつ」がある。立ち寄って、廃油の回収に協力をお願してきた。快く承諾をいただいたので、月に約30リットルが回収できる。月に2回、お弁当を買いに行くついでに台車を押していき、お弁当と一緒に持って帰ればたいした手間でない。少しずつでも地域内の繋がりを作っていこうと思う。
by ecoism-toshi | 2008-01-17 08:19 | 天ぷら廃油ディーゼル
The Art of Innovation(発想する会社!)
アイデアを生み出すデザイン・ファームとして有名なIDEOのイノベーション技法が書かれている。IDEOは先端的な工業製品ばかりでなく適正技術として足踏式ポンプまで開発している。ちなみに、イノベーションとは、新しい技術の発明だけではなく、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造することだ。
私自身のイノベーションに役立てるために以下に覚書を書いておく。

イノベーションのステップ
1、理解:市場、クライアント、テクノロジー、問題について現状を理解する。
2、観察:人は何故に混乱し、何を好み、何を嫌うのか。隠れたニーズがどこにあるのかを観察する。
3、視覚化:シュミレーションや模型(もっともブレインストーミングを要する)
4、評価とブラッシング:ターゲットとする市場を形成する人々から意見を聞く。
5、実現:開発の過程でもっとも長く、技術的に難しい。

ブレインストーミングの秘訣
1、焦点を明確にする。具体的で実現可能なソリューションを限定しないテーマ。
2、遊び心のあるルール。アイデアを批判したり論争をしかけたりしてはいけない。
3、アイデアの数を数える。「よいアイデアを手にする最良の方法は、多くのアイデアを手に入れることだ」  by ライナス・ポ−リング
4、力を蓄積し、ジャンプする。進行役はアイデアを促し、小さなバリエーションを持ちだし、あるいはジャンプし、エネルギーを持続させる。
5、場所は記憶を呼び覚ます。アイデアの流れを壁に書きとめ、アイデアをとらえた壁(場所)に戻ることができるようにする。
6、精神の筋肉をストレッチする。テーマに関連しそうな物、材料などを見る。
7、身体を使う。具体的に演じる。


ブレインストーミングを台無しにする落し穴

1、上司が最初に発言する。
2、全員に必ず順番が回ってくる。
3、エキスパート以外立入禁止
4、社外でおこなう。
5、ばかげたものを否定する
6、すべて書き留めておく。

「難しい判断や理解できない問題に行き詰まったときは、自分の知る限り頭の切れる人間に相談することだ。」創造は官僚主義(御役所)の対極にある。
e0020945_15142858.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-16 08:26 | 読んだ本・見た映画
架台
架台のコンクリート型枠をはずした。まずまずのできあがりだ。上部表面に雨水が溜らないように加工し、余ったケーシングパイプを切り取り、手押ポンプを据え付ける。その後は足場を取り外し、古い石臼を加工して水受けにする作業にとりかかる。

ポンプを寄贈してくれた明石西ライオンズクラブ会長を招待してのオープニングを3月10日に行う予定だ。
e0020945_9595155.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-15 08:19 | 手堀り井戸
薪割
毎朝、薪割をしていると、みなさん「大変ですね」といってくれる。しかし、やっている本人(私)は、大変だとは思っていない。無駄な書類を作る方がよほど大変だ(虚しい)と感じる。特に太い丸太を割るのは楽しい。カナダの農場でいたときも、よく薪割をした。薪の一点に集中し、腰を落としながら斧を振り降ろす。狙いどおりに真っ二つに割れたときは気持ちがいい。クライミングと同じで集中力が必要な動作を行うことで、心(脳)の洗濯ができる。
ちなみに、薪は乾いていない生木が割りやすい、乾くと斧を打ち込んでもスルメの裂烏賊のように繊維が残る。
e0020945_93851100.jpg

by ecoism-toshi | 2008-01-12 08:16 | 薪ストーブ
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧