<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ガンピ
先日行われた「志方お宝発見」で地元のお年寄と山を歩いた学生が説明を聞いてきたのが写真の雁皮(ガンピ)。昔は子供が小づかい稼ぎに山で集めていたそうだ。和紙の原材料は楮(コウゾ)と三椏(ミツマタ)だと思っていたが、雁皮は繊維自体に光沢があり、肌がなめらかで耐久力にすぐれているので「和紙の王」と言われているそうだ。植物としては、成育が遅く栽培が難しいので、自生しているものを使っている。
e0020945_1693716.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-28 08:25 | 生物
Small Worlds and the Groundbreaking Science of Networks(複雑な世界、単純な法則)
題名が示すように、複雑な生態系、複雑な社会の中にある単純な法則をネットワークの視点で説明している。この本で印象に残る法則は、世界の60臆の人々は長距離リンクがあることで6本で繋がるというものだ。
 先日、明石高専で非常講師をしていただいていた方が交通事故で亡くなられた。通夜に参列された会場いっぱいの方々と私は面識がない。しかし、無くなられた故人を介せば参列者全員と私は2本の線で繋がっていたことになる。スモールワールド(世間は狭い)とは、こういうことか。
e0020945_12626100.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-27 08:16 | 読んだ本・見た映画
アベマキ
行常の竹林整備いったおり、切り倒して道端に置いてあったアベマキをもらい受けてきた。里山整備、竹林整備に行くと、切り倒した木が転がっており、労力を惜しまなければ薪ストーブの燃料には困らない。ちなみに、アベマキはかつて樹皮からコルクをとるために植裁されたそうだ。
e0020945_19245846.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-26 07:24 | 薪ストーブ
チナンパの壁
チナンパの壁になる竹網を学生が編んでくれた。思っていた以上に綺麗に仕上っている。2mのマダケを8つ割にして、節を落とした竹材を編んでいく。慣れてくると、3人で1枚を30分ほどで編める。あとは、現場に持っていき、間伐材の杭に縛りつけるが、竹網と竹網のつなぎめの処理を考える必要がありそうだ。
e0020945_16441629.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-25 07:44 | ため池
カブトムシの幼虫
行常の竹林に行ったとき、竹チップの堆肥の中に丸まると太ったカブトムシの幼虫がいるのを発見した。落葉や雑草の堆肥にカブトムシの幼虫が住んでることは知っていたが、硬い竹チップ堆肥にカブトムシの幼虫が生息しているとは知らなかった。ネットで調べてみると竹チップは栄養分が多く、幼虫が大きく育つようだ。分解がある程度進めば軟らかくなって良い餌になるのだろ。
e0020945_19405552.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-24 07:41 | 生物
スエーデンの斧と日本の斧
スエーデンのグレンスフォッシュブルークスの斧(写真左)と日本の豊国(トヨクニ)の斧(写真右)を使っている。刃の形状を見てわかるように、厚みが違う。薪をわった感覚は、グレンスフォッシュブルークスは叩き割る、トヨクニは叩き切るに近い。軟らかく、刃が練り込みやすい木には厚みのあるグレンスフォッシュブルークス、硬い木にはトヨクニがあっているように思う。
e0020945_19384139.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-20 07:30 | 薪ストーブ
竹林
チナンパの材料と古代住居の木舞に使う竹をいただきに、ひょうご森の倶楽部さんが竹林整備をおこなっている行常に行ってきた。
 かつてモウソウ、マダケ、ハチクは生活用具、農具、建材、食用となるタケノコの生産など様々な用途に利用されいた。しかし、中国からのタケノコや竹材が輸入され、またプラスチック製品による代替品の普及により竹の利用は減少し竹林の整備も行われなくなった。放置された竹林は、写真下のように密集し、立ち枯れた竹が倒伏して中に入ることが困難な状態になっている。これを写真上のようにおおよそ一坪に一本になるように伐採整備をおこなっている。私も半日だけお手伝いをさせていただいた。
e0020945_19294488.jpg
e0020945_19295323.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-20 07:29 | ため池
ドングリの発芽
薪ストーブが導入されたので、明石高専の学内にもクヌギ、ナラ、アベマキなどを少しづつ増やそうと思いドングリを蒔いていた。先日、「お宝発見プロジェクト」で志方の山を歩いていた時、写真の発芽したクヌギのドングリをたくさん見かけた。芽が出たドングリの色が、こんな綺麗な色に変わるとは知らなかった。私が蒔いたドングリも発芽しているだろうと確かめてみたが、まったく発芽していない。調べてみると、コナラやクヌギのドングリは、枝から地上に落下した段階で、すでにドングリの内部で発芽が開始しており、乾燥させてしまうと芽がでないそうだ。
「しまった。」
ドングリを植林する場合、地上に落ちて乾燥していないドングリを拾い、湿った落葉と一緒にビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で春まで保管して蒔く必要があるそうだ。
「知らなかった。」
e0020945_13261537.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-19 08:26 | 生物
チナンパ作戦
現在、兵庫県から水質調査の委託研究を受けている江井ヶ島皿池で、ヘドロの小規模浚渫の方法を実験しようとしている。この池では昭和35年ごろまでは、冬に池干しを行い底に溜ったヘドロを浚渫し肥料に使っていた。その後、化学肥料を使いはじめると労力がかかるヘドロの利用が行われなくなり、池に堆積していった。現在、億単位の予算をかけて浚渫工事を行っているが、放っておけばまたヘドロは貯っていく。そこで、富栄養化したため池で毎年行える小規模浚渫方法を考えてみた。南米のアステカ文明のチナンパを参考にして考えたが、ため池は水位の変動が大きい点、大きな池では台風の時の波対策を考慮する必要がある。
 写真上のように桧の間伐材を杭として打ち込み、竹と繊維シートで側壁を造り、中に葦とヘドロを詰めて水上菜園、水上花壇、水上果樹園にする計画だ。池干しすればヘドロは写真下のように乾いて扱いやすくなる。この状態でなら人力での浚渫も出来そうだ。
e0020945_19232215.jpg
e0020945_9265252.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-18 07:28 | ため池
お宝発見プロジェクト
加古川市志方で兵庫県がこの春から「水辺の学校」を立ち上げる。そのプログラムのプレ企画と明石高専の環境教育を兼ねて、この地区のお年寄から昔の生活、道具、行事、言い伝えなどの隠れたお宝を聞き出してくるプロジェクトを行った。私がついて回った班は、山の頂上付近にある幻の池「蛇が池」を訪ね、言い伝えや風習を聞いてくるというミッションが与えられた。山頂付近にありながら、粘土層があるため湿地となっており、希少植物の成育地になっている。昔はここで雨乞いが行われたそうだ。
e0020945_1918534.jpg

by ecoism-toshi | 2008-03-17 19:19 | ため池
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧