<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
0限目
明石高専の授業は9時から始まる。私だけは、1限目が始まる前の午前8時から45分間は0限目の農作業の時間に決めている。農作業といっても畑仕事だけではない。冬は薪割り、ストーブの点火、雑草集め、堆肥化の切り返し、この間までは井戸堀もあった。作業だけを見ていると農作業にみえるが、ゴミの削減でもあり、バイオマスの熱利用、ビオトープの維持、経費の削減でもある。
早起きして、体を動かし一日を始めるのは気持ちがいい。学生諸君を作業に誘っていたら、今日はU君が作業に加わってくれた。
by ecoism-toshi | 2008-04-25 09:43 | 教師の仕事
松葉マルチ
昨年、試してみて効果があった松葉マルチを今年は苗付け時から採用した。堆肥を中に入れた畝を松葉で覆い、植え付ける場所だけ松葉をどけて植える。雑草の発芽抑制効果が期待できる。
e0020945_18325541.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-23 18:34 | 菜園
竪穴住居復元
冬の間に集めた間伐材、葦、竹をつかって兵庫県立考古博物館のある大中遺跡に弥生時代の竪穴住居を復元する。今日午前中、入学したての1年生全員で博物館の見学と再建場所の竪穴堀りをおこなってきた。41名を3班に分け30分交代の作業で粗方の竪穴堀り終わった。5月10日からスタートする住居再建に、何人の学生が参加してくれるだろうか。
e0020945_12512872.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-22 12:59 | 教師の仕事
薪ストーブのシーズン終了
暖かくなり薪ストーブのシーズンが終わった。来シーズンの燃料になる薪アート2008「大鳥の巣」もずいぶん成長し、高さが1.2m、直径3.5m(体積は11.5立方メートル)の大きさになった。アートとしての存在感も充分、来シーズンの燃料も充分だ。後は、ビオトープとして1年間が経過したとき、ミミズなどの生物がどれだけ増えているか楽しみだ。
e0020945_12182276.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-21 12:18 | 薪ストーブ
イソヒヨドリ
先月実家に帰省したとき、子供のころは見なかった小鳥が美しい声で鳴いているので写真を撮ってしらべてみるとイソヒヨドリの雄だった。名前のとおり海岸に生息する鳥だが、非繁殖期には海岸を離れ、内陸に姿を見せることがあるそうだ。それにしても、海岸線まで直線距離で30km以上ある内陸にやってくるのだろうか?
e0020945_854417.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-18 07:51 | 生物
学生は使って育てる
ため池予算で、道具を入れる倉庫を建設している。組立式小屋は簡単に建てられるとはいっても、慣れない学生には段取りがわかれず手間取っていた。基礎は、コンクリート実験の廃材を利用し、コンクリートも自分たちで練って基礎のレベルをだした。途中から、ラオスからの留学生が助人に来てくれ作業がはかどったようだ。小額のアルバイト料は出しているが、学生にとってはお金以上に物事を進める上での段取り、チームメンバー全員が次の動きを考えながら進めていく必要性が解れば大きな収穫だ。
e0020945_822925.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-17 08:30 | 教師の仕事
大分国体選手選考会
大分国体山岳競技出場をかけた兵庫県内予選が行われた。今年から競技内容が替わり、選手2名がボルダーとルートの両方をおこなうことになった。私の仕事は、兵庫県山岳連盟の仕事でリードのルートセットをすることと、明石高専クライミング部の引率。ルート作りは、最近登っていない体にはきつい仕事だった。
引率した学生はクライミングを始めて1年だが、ずいぶん上手くなった。やる気(魂)があれば、クライミングは上手くなる。動画は、2位に入賞したM君のボルダー第二課題の完登シーン。

by ecoism-toshi | 2008-04-14 19:26 | クライミング
矢櫃
春休みに和歌山の実家に子供たちを連れて帰省したとき、有田市矢櫃で一泊した。矢櫃は急斜面に住宅が密集し、集落へ通じる道路は一本だけあるが、集落内には自動車は入れない。昔は、主要交通が船だったため、海に近い場所に集落ができ、人口が増えるにしたがい斜面の上にに住宅ができていったのだろう。有田市のホームページによると矢櫃の起りは元和年間(1615〜23)初代紀州藩主徳川頼宣が東牟婁郡古座町津賀の漁夫茂兵衛(妻くま)、茂太夫(妻ちよめ)の2夫婦にあま舟三隻あわび取り舟三隻を与え、矢櫃浦に住まわせたのが始まりだそうだ。
e0020945_1775978.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-08 08:10 | 父親・夫として
クライミング部引率
明石高専にはクライミング部がある。前身はワンダーフォーゲル部であったが、私が顧問になってクライミング中心の活動になったので数年前に名前もかえた。今年2年生になる学生に何人かやる気のある学生がおり、外岩でリードも教えている。最初はトップロープで登らせるが、登りを見てリードもさせている。私自身のクライミングの腕は衰えていく一方だが、まだ学生には負けていない。追い抜いてくれる学生が早く出てこないだろうか。写真は、小赤壁でのトップロープクライミング。
e0020945_13185134.jpg

by ecoism-toshi | 2008-04-07 08:05 | クライミング
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧