<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
気温と花崗岩
 仕事に追われて、クライミングの練習ができず体力が落ちていくのを感じつつ、心と体の健康のために時間があれば登りにいこうと心している。山で本を読むのも気持ちがいいので、登るの半分、リフレッシュ半分で北六甲に行ってきた。
 某薬品会社の◯でさんは、なぜか最近モチベーションが高く、今シーズン目標にしていたルート(難度は5.12+だと思う)を先週に登り絶好調だ。私の方は、体力が落ちているのでテクと集中力だけだが、この日は気温が低く、悪いと思っていたホールドが止まり、なぜか登れてしまった。それを見ていた写真の師匠は一人残され、老体に鞭打ち気合のトライで完登。やはり花崗岩は気温が下がると良く止まる。
e0020945_11232761.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-30 08:22 | クライミング
土の匂い
学内の雑草・落葉を堆肥にしている。その横に、その堆肥だけを使って野菜を育てている畑がある。落葉と雑草で作った堆肥をいれていると、山の土の匂いがする。匂いを嗅ぐと、子供のころ山で自然薯を掘ったことを思い出す。これは、放線菌の匂いだそうだが、この匂いがしている土は健康な土のようだ。
e0020945_9344437.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-29 08:05 | 菜園
ホテイアオイ駆除
江井ヶ島皿池で、すさまじい勢いで増えていくホテイアオイをそろそろ駆除しないと人力で引き上げるのが難しくなってくるので昨日作業に行ってきた。学生9名、地元から3名、県から3名の合計15名で1時間30分の作業でほぼ完了。労働集約的な作業なので、人数が多いと早く済んだ。ホテイアオイは張りブロックの上で干して、乾いたらチナンパに掘り込む予定だ。水質浄化のためには栄養分を吸い取ったホテイアオイを陸上に上げる必要がある。放っておくと冬には枯れて池の栄養分になる。これを、一人や二人で池から上げろと言われたらきついが、人数が多ければ楽しい作業で終わる。
e0020945_13142598.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-25 08:21 | ため池
棚田の稲刈り
土日で、子供を連れて実家の棚田の稲刈りをしてきた。私が稲刈り機で稲を刈り、その後ろを長男(4年生)が付いて歩き、機械が刈り残した稲を手で刈っていく。4歳の次男は泥まみれになってカエルを追いかけ、長女は次男の子守と写真係。
 刈った稲は、ハザに干していく。ハザに干すのは昔から変わっていない。天日干しした後は、移動式の雑穀機で籾にしいく。棚田でも、耕運機、田植機、稲刈り機、雑穀機と機械化が進み作業はずいぶん楽になったが、経済的には採算に合わない。周囲の棚田も休耕田、放棄田が増えたが、実家の棚田は我家の食料安全保障と子供の環境教育のフィールドとして残していきたい。
e0020945_9113317.jpg
e0020945_911451.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-22 08:22 | 父親・夫として
秋の雑草が入荷
今年の夏は前半に雨が少なかったが、後半に雨が降り雑草もよく伸びた。秋が近づくにつれて、夏の間に伸びた雑草が刈られ、堆肥置き場に運ばれてくる。先日、野球部の学生諸君の奉仕活動で正門玄関前の雑草を刈って運んできてくれた。まだ、乾いていないので広げて乾かし、少しずつ積み上げている。乾いていない雑草を一度に積み上げてしまうと嫌気状態で発酵が進み臭いがでる。乾かしつつ、少しづつ積み上げれば酸素が不足することがないので臭いがでない。
e0020945_9263646.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-19 08:22 | 堆肥化
江井ヶ島皿池
水質浄化に関わっている江井ヶ島皿池が1992年以来発生していたアオコが今年は発生せずに経過している。池干し、ヘドロの浚渫、水路への吸着剤の投入、水路の清掃、井戸水利用、比較的水質の良い赤根川からの給水など水利組合、兵庫県でできることを行なってきた。オニバス、ヒシも繁茂し、白サギなどの水鳥が訪れ、写真を見るとサンクチュアリのようだ。私も含め関係者は喜んでいる。しかし、窒素、リンの濃度はアオコが発生する限界値に近い値を推移している。来度も、アオコが発生しない状況を継続するには、今後も継続して対策を実行していく必要がある。
e0020945_844366.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-18 08:25 | ため池
アメリカ水アブの産卵
秋になるとアメリカ水アブの産卵が増える。蓋の温度が下がり、生育条件が良くなるためか、来シーズン向けて最後の繁殖をこころみるためかは定かでない。「はらぺこ君」の蓋を固定する磁石の部分に2〜3mmの隙間ができる。写真のように、この隙間に毎日のように黄色い卵が産みつけられている。歯ブラシで落としてしまえば、繁殖できないが放っておくと三日で孵化し、這って堆肥の中に入り繁殖する。生ごみの分解を早めるためにあえてアメリカ水アブの幼虫を使う生ごみ処理機や魚の餌のために養殖しているところもあるようだが、我が家では卵を歯ブラシで落としている。
e0020945_9549.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-17 09:05 | 堆肥化
イタチ
雑草、落ち葉、生ごみを堆肥にして菜園をしていると、芝生などの単調な草地より明らかに生物の種類が増えてくる。特に、雑草を積み上げた堆肥や刈り取った雑草で地面を覆っていると生物の餌と住処ができ、ミミズやダンゴムシ、バッタ、カマキリ、カエルなどが多くの生き物が住み始める。食物連鎖のピラミッドの底辺が広がると、百舌などの猛禽類やイタチなどの肉食動物も現れる。写真は、畑で走り回っているイタチ君。餌は、ネズミ、小鳥の卵や雛、昆虫類、カエル、カニなどの甲殻類、魚類だそうだ。最近、生物多様性の必要性がいわれるようになってきたが、絶滅危惧種を守るだけではなく、それぞれの空間で多様な生物が生きることができるれば、人間にも豊かな恵み(おこぼれ)を与えてくれる。当然、人間にとって良いことばかりで無いが共生とはそうゆうことだと思う。
e0020945_1119167.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-16 08:19 | 生物
奥波見
丹後 海と星の見える公園の近くに、この公園を運営しているNPO 地球デザインスクールの事務所だった廃校がある。早朝、この廃校のある奥波見を散歩してみた。写真の朝靄がかかる棚田が綺麗だったが、村の約半分は空家になっており、電気柵でかこった水田の外は、猪が餌を取るために掘り返した穴が至る所にあった。地元の方の話では、猿も出るそうだ。
e0020945_925378.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-12 08:02 | 旅の記憶
幼稚園で講演
幼稚園のPTA会長をしている明石高専の同僚に、幼稚園でゴミ減量の話をしてほしいと頼まれ、講演に行ってきた。一両編制のハバタン車両に乗って、最寄りの駅まで到着。ちょっとした、鉄道旅行の気分が味わえた。田園の中にある幼稚園は都会の幼稚園と違い広々としており、ウサギとチャボを飼っていた。鳥インフルエンザで騒ぐより、子供たちに卵からかえったヒナを見せる方が重要だと思う。正常です。
e0020945_9492956.jpg
e0020945_9493976.jpg

by ecoism-toshi | 2008-09-10 07:49 | 旅の記憶
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧