<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
石切場
学内にあるプールのような池をビオトープにする計画を学生支援GPのプロジェクトで行っている。ビオトープの調査、計画、施行までを学生にやってもらっている。今回は、天ぷら号(BDF車)で池の中に積む石垣の材料を高砂の石切場に貰いに行ってきた。石材店の社長へのアポイント、搬入計画など、プロジェクトを進めるための体験が彼らには貴重なのだと思う。
次回行くときは、端材を頂いた石材店に何かお礼を持って行かなければ。
e0020945_19304728.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-28 19:15 | ビオトープ
親子キャンプ&クライミング
春と秋にお父さんクライマー親子のクライミング&キャンプの企画が恒例になりつつある。何時も、マメなOさんが企画してくれている。今回は大野山での開催となり、私は小学校4年生になる長男をつれて参加した。子供たちは岩登りに飽きて、早くキャンプに行きたがっているにも関わらず、岩登りに熱中するお父さんはなかなか登るのをやめようとしない。子供たちに40才を過ぎてもよく遊ぶお父さんの姿を見せておくのもいい思い出になるだろう。
e0020945_1943964.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-27 18:54 | クライミング
かいぼり
さわやかトークのあった日曜日、加古川の志方町西牧地区片山池で、かいぼりがあった。三木土地改良事務所から、助っ人の依頼があり私のゼミの体育会系学生にも行ってもらった。廃棄自転車のリムと野球ネットで自作した かいぼりネット持参で10名以上の学生が参加してくれた。参加してくれた学生は楽しんみながら、地域貢献をしてくれたようだ。
 11月16日には江井ヶ島皿池でも50年ぶりにかいぼりをする予定だ。一般市民の人にも、多数参加してもらいたい。我が家も子供を連れていこうと思っている。
e0020945_16365526.jpg
e0020945_16273659.jpg
e0020945_16274741.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-24 16:28 | ため池
英語で論文発表
昨日は、第21th EAROPH World Congressが姫路であった。明石高専が後援している関係もあり、市街地でのため池の保全方法について論文発表に行ってきた。この会議には、マレーシアからの参加者が多いので人脈を作るためにも、英語堪能なマレーシアの留学生(5年生)に発表してもらおうと思っていた。しかし、5年生の研修旅行(今年は台湾)と重なってしまい、私が発表することになった。久々の英語の発表を準備もほとんど無しでやったので、噛みまくってしまった。最近、英語で喋っていないので、言葉が脳から出てきませんでした。
by ecoism-toshi | 2008-10-23 07:53 | 教師の仕事
さわやかトーク
 兵庫県には、知事が地域の実践活動グループを訪問して、現地で意見交換を行う「さわやかトーク」という企画がある。今回は、江井ヶ島皿池の水質浄化事業について井戸知事を迎えて意見交換が行われた。私を知る人達は、「毒舌トーク」の間違いではという声も聞こえたが、そこは大人ですから、さわやかに喋ってきました。
 懇談のあとは、学生たちと作ったチナンパに柳を植樹してもらった。大量にあったホテイアオイをすべてチナンパに掘り込んだため、ホテイアオイの捨て場のようになっているが、いずれ堆肥になり柳の木も育つだろう。
e0020945_1139214.jpg
e0020945_1139347.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-20 08:17 | ため池
裏行者のボルダー
 夏休みも仕事が立て込んでいて、クライミング部の学生を外岩に連れ出すことができなかった。今回、Uさんのお誘いで裏行者のボルダーに兵庫県の強化選手になっている学生を連れて行ってきた。岩の数こそ少ないが岩の大きさ、課題の質は素晴らしかった。M君、K君ともに強くなっていた。M君に、1級の課題を一抜けされて焦ってしまったが、私も何とか登ることができた。
 課題のある岩を見つけるために山の中を歩いていると迷いそうになった。開拓者は、よくこの森の中の岩を見つけたものだ。
e0020945_1821081.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-14 18:21 | クライミング
国際フロンティアメッセ
 高専の教員の仕事は多岐にわたる。大きくは、教育(授業、クラブ指導、クラス運営、学生相談、その他)、研究(学生の卒業研究、受託研究、自分の研究)、地域貢献(地域自治体との共同事業、技術相談など)の3つに分かれる。全てをこなそうと思うと、日本の教育機関でもっとも幅広い能力が必要になるだろう。
 たとえば、写真のような仕事もある。8日、9日はポートアイランドで行われた国際フロンティアメッセへ出展をしていた。
e0020945_21331181.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-12 08:33 | 教師の仕事
アゾラ
ホテイアオイの次はアゾラが繁殖していた。この外来植物も成長が早い。一週間前に見えなかったものが写真のように広がっている。近くのため池で繁殖していたものが水鳥に付着して入ってきたのか、水路から流れてきたのかどちらかだろう。ホテイアオイは引き上げることができたが、アゾラを引き上げるのは難しそうだ。
e0020945_11393231.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-09 07:39 | ため池
チナンパ利用
 9月24日に引き上げたホテイアオイをチナンパに投入した。ホテイアオイは大量にあったので、入るかどうか心配していたが、乾かすとかなり減量するので入ってしまいそうだ。所々に、チナンパがあると駆除した植物を入れるのに便利だ。前回、ホテイアオイを完全に引き上げたと思っていたが、殖芽が残っていたようで小さな株がまた浮いていた。
 10月19日に兵庫県知事が江井ヶ島皿池の水質浄化の取り組みを見学にくる。知事にはチナンパに柳を植樹してもらう予定だ。
e0020945_17542390.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-08 08:01 | ため池
かいぼり用ネット
 外来種の魚といえばブラックバスやブルーギルが有名だが、ため池ではコイも増えすぎて困っている。コイは雑食で水生生物を貪欲に食べてしまうので生態系の単純化を招くとともに、その糞が池の富栄養化の原因になる。以前は、冬に池を干した時に捕獲して食用にしていたが、近年コイが食べられなり個体数が増えすぎている。
 琵琶湖などの湖や四万十川のような大きな河川に見られる体高が低い在来種の「野コイ」と放流された外来の体高の高いコイは種レベルに相当する遺伝子の差があるそうだ。生命力が強いコイは侵略的外来生物として、海外で猛威を振るっている例が報告されており、国際自然保護連合の世界の外来侵入種ワースト100 に入っている。
 コイの稚魚は、ミジンコなどの動物性プランクトンを食べる。その結果、動物プランクトンが減り、餌である植物プランクトンが増加し透明度が落ちる。また、底泥の中にいるユスリカの幼虫などを食べ、糞を水中に排泄するためリン濃度を上昇させ富栄養化をまねく。今年は、江井ヶ島皿池でも53年ぶりにかいぼりをしようと相談している。学生には、かいぼり用の網を自転車のリムと野球ネットで自作してもらっている。
e0020945_1411988.jpg

by ecoism-toshi | 2008-10-07 07:01 | ため池
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧