<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
薪割りに豊国の斧を使っているが、柄の部分にグレンスフォシュのように金属カバーが付いていない。丸太に節があり綺麗に二つに割れないと薪があたり柄が傷む。そこで、写真のように手作りのカバーを付けてみた。若干ヘッドが重くなるが、私にはちょうど良い。豊国は刃が薄いので、柔らかい木を割る場合は引き裂き力が弱い。木は乾かすと引き裂き強度があがるので、割るなら生木が良い。薪を割るのは乾きを早くするためと、太い木は割らないとストーブに入らないためだ。乾いているが太くてストーブに入らない丸太を割るのに苦労する。
e0020945_13241966.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-30 07:13 | 薪ストーブ
スーツ姿
私はできるだけスーツを着ない主義だ。理由は
1、日本の気候に不向き。省エネルギーのために、体温調節機能の優れた衣服は着るようにしている。
2、動きにくい。エコライフを実践するには運動機能が劣るのは致命的。
3、洗濯機で洗濯できない。エコライフに汚れがつきもの。
4、日本人の体型に合わない。西欧人のスーツ姿に比べると日本人は似合わないと思う。同じように和服をきた西欧人が似合わないのと同じ。

とはいっても、以下の場合は世を忍ぶためスーツ姿になる。
1、卒業式や入学式などの儀式のとき
2、こちらから訪問する場合で相手方がスーツ姿と思われる場合。
3、発表などで取り合えず恰好だけは合わせておこうと思うとき。写真は横浜での学生支援GPポスター発表のとき。我ながら似合わない。

職場にスーツを置いてあり何時でも変身できるようにはしてあるが、できるだけ着たくない。世の中が変化してきているので、クールビズやワォームビズが市民権を得てスーツ姿もかわってくるとは思う。
e0020945_1202833.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-28 18:00 | 教師の仕事
ハンター邸迎賓館
 学生支援GPのニーズで、市販の三面鏡を利用してメイクアップの授業で使える鏡を作って欲しいと依頼があった。学生にプロダクトデザインの基礎を勉強しもらうのに、ちょうどよいのでお引き受けした。希望者でチームを作ってもらい以下のステップで実行してもらった。

1、理解と観察:鏡の使用方法を知る。私自身、化粧をするとき、3面鏡をどのように使うかを初めて知った。教室で教材として使うため、机の上で使用し、使用後は収納できる必要がある。
2、試作品の作成と評価:今回は既製品を改良することが最初から決まっていたが、それでも多くのアイデアがでてきた。その中から、3つを選び試作品を作った。
3、評価と製作:写真上のように試作品を依頼者に見ていただきながらプレゼンをおこない、最終案を決定した。

学生は、納期の重要さ、リーダーの責任と行動、発想とアイデアの出し方、試作品をつくる大切さを実感してくれたようだ。

写真中央は、依頼者であるM先生のご自宅兼仕事場のハンター邸迎賓館。神戸北野の異人館ですが和風建築です。

写真下はプレゼンの後、経営されている異人館の結婚式場を見学させてもらい喜んでいる学生さん。
e0020945_121164.jpg

e0020945_11571136.jpg
e0020945_11572434.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-26 07:56 | 教師の仕事
葦刈り
 明石高専から16名、ひょうご森の倶楽部、考古学博物館、ため池協議会の総勢約30名で加古大池の葦刈りを行ってきた。昨年も同じ場所で刈ったのだが、1シーズンで約4mの葦に成長していた。5月〜8月の4ヶ月で成長すると考えると1ヶ月間で1m、一日約3cm伸びていることになる。
 古代住居の茅葺きに使う葦なので、手で刈って綺麗に束ねなければならない。機械で刈ってしまうと折れてしまって、束ねるのに余計に手間がかかる。この作業は、人海戦術のため、何人動員出きるかで収穫が決まる。作業も午後になると皆さん、綺麗な束が作れるようになっていた。
e0020945_11555690.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-22 07:56 | ため池
JAF
天ぷら廃油のBDFで走る天ぷら号でビオトープの材料になる石を高砂までもらいにいっている。石運びも11回目になる今回、何時ものように石材店に向かっていた。省エネルギーのため、信号で停まるときアイドリングをストップするのが習慣になっているためエンジンを止めて待っていた。信号が青に替わりスタートしようと思ったが、バッテリーの電圧が下がっておりエンジンがかからない。信号待ちの先頭で後ろに何台も車は並んでいるのにエンジンがかからず焦ってしまった。一緒に乗っていた学生に押してもらって路側によせ、JAFを呼んで電源をつないぎエンジンかけて戻ってきた。バッテリー交換が必要だ。
e0020945_19505677.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-21 19:58 | ビオトープ
雪彦ボルダー
 昨年末に開拓者のTさんの案内で学生を連れて雪彦ボルダーに行ってきた。ボルダーは杉の植林地帯にあるため苔が多く、登られなくなるとすぐに苔むしってしまいそうだ。岩の数こそ少ないが、なかなか良い課題がある。少し掃除をすれば、まだ課題が作れる。もう少し暖かくなったら、また行ってみたい。帰りには雪彦温泉もあり、老体にはありがたい。夏には蛭が多くてやっかいだそうだ。
e0020945_19393481.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-20 10:57 | クライミング
井戸の改良
実習工場の技官の方にお願いして、井戸から出てくる砂を止めるため細かい網のフィルターを井戸のそこに設置した。これでほぼ砂も止まり水も少し綺麗になった。砂を水と一緒に汲み上げていたため、手押しポンプのピストンのゴムが磨り減っていたので交換した。これで、当分故障せずに使えると思う。

水温を計ってみると2009年1月15日の冬の水温が18.3℃と2008年9月3日の夏の水温17.9℃より高い。地下8mの水温は時間差をともない変動するが、年間をとおして水温は約18℃前後で安定している。
by ecoism-toshi | 2009-01-15 07:19 | 手堀り井戸
三内温泉
三内円山遺跡から歩いて西に5分ほどの位置に三内温泉がある。入浴料金は390円。温泉に近づくと硫黄の匂いがしてくる。お湯は黄緑に濁っており、なめると塩辛い。お客はお年寄りばかりで、洗い場にはトドのように寝転んでいる人が何人もいる。湯治温泉はこんな感じなのでしょう。
e0020945_19324757.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-14 07:32 | 旅の記憶
青森県立美術館
 妻の実家から歩いて15分ほどで青森県立美術館に行ける。シャガール、棟方志功、奈良美智のコレクションが売りのようだ。中学2年生の長女が美術に興味があり、付き添いで見学してきた。娘はポップアートで有名な奈良美智のファンだ。この美術館には彼の作品の「あおもり犬」がある。
 青木淳氏の設計による建築は雪景色のなかに溶け込んでいて好感をもった。
e0020945_19464510.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-12 08:47 | 旅の記憶
青森に帰省
 年末年始は家族旅行も兼ねて妻の実家に帰省していた。青森の実家にはテレビがあり、テレビのない我家の子供たちは放っておくとテレビに釘付けになっていた。それでも、外で雪遊びをしようと誘えば喜んでソリ遊び、カマクラ作りを楽しんでいた。
e0020945_13255342.jpg

by ecoism-toshi | 2009-01-09 07:53 | 父親・夫として
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧