<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
薪わりの極意は?Part 2
 新人の薪割り人が3名、薪割りを始めた。薪割りを教えていて、初心者に教えるべきことを3つ気付いたのでメモっておく。

1、樹種が解らないので太さと長さだけで割れやすさを判断してしまう。色々な木を割っていれば気付くことだが、楠と柿は樹皮が似ていてもまったく割れやすさが違う。樹皮を見て樹種が解るようになる。

2、節や株本など割れにくい部分とそうでない部分の違いが解らない.節がある場合はそこを外して割る。株本は繊維が曲がっているので割れにくい。

3、最後に刃物は欠けやすい。コンクリートの上に置くな。置くときは土台の木に突き刺して置く。

まずは安全第一、あとは、2009-02-20の「薪割りの極意」を身につけるまで修行です。修行といっても楽しい修行ですが。
e0020945_8402232.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-30 08:17 | 薪ストーブ
人と自然の博物館
 人と自然の博物館に長男と次男をつれて行ってきた.日曜日だったのでオープンセミナーがあり、恐竜ラボの見学とビオトープの生き物調べの2つに参加した.大人も子供も楽しめました.
 長男はビオトープやため池で魚を見る機会があり、図鑑で調べたりしていたので、かなりマニアックな質問をしていた。オープンセミナー終了後、マニアックな質問をしていた長男に研究員の方から「兵庫の淡水魚」という調査報告書を頂いた.さすがに、この報告書は小学5年生には難かしかったので、長男は私に報告書をくれました.
e0020945_9274515.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-29 07:27 | 父親・夫として
棚田の稲刈り
 連休は、実家に帰って棚田の稲刈りをしてきた。稲刈りはバインダー(稲を刈って束ねる機械)で刈っていくため、手で刈るのは機械を入れる田の端と機械が刈り残した稲穂だけ。手で刈るのに比べれば、楽なものだ.
e0020945_12195475.jpg

刈ったあとは昔ながらのハゼを建てて干していく。ハゼは台風でも転けないようにしっかり組む。やはり天日干しのお米の方がおいしい.
e0020945_12181611.jpg

 稲を掛けた後は、株から雨が入らないよう肥料袋を再利用したシートで上部を被い、約一ヶ月間干してから脱穀する。我家で食べる米はこの棚田で収穫されている。
e0020945_12182729.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-25 08:19 | 父親・夫として
廃業します
 2005年7月に(株)エコイズムを創業してはや4年。できるだけのことはしましたが、引き時も重要なので、廃業することにしました。負債は抱えていないので、出資者の方に、返せる出資金を返して廃業とします。
 この4年間、教師だけをしていては見えない世界が見えて良い勉強になりました。会社を起こすのは手段であって目的では無かったので、これからも目的(生態系と折り合った人間社会)に近づけるように働き続けたいと思います.
by ecoism-toshi | 2009-09-24 08:20 | その他の仕事
夏の雑草集め
 毎年初夏と秋の2回、学内の草刈りを行っているが、今年はオープンキャンパス前の8月に学内の一部の草刈りを行ったため、夏休みに雑草集めをしてもらった。今回は4年生3人で集めてもらったが、空のリヤカーに乗ってみたりして楽しそうに作業をしていた。大量に集めた雑草を積み上げて置くと、温度が上がり、体積が減っていくので不思議がっていた。
 写真手前がこの夏の雑草(70℃)、真ん中が初夏に集めたもの(60℃)、奥が昨年の秋の堆肥(40℃)。昨年の秋の堆肥は既に使い始めている.
e0020945_14115137.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-19 14:13 | 堆肥化
クライミング部引率
 クライミング部を夏休みの間に外岩に連れていかなければと思いつつ、何かと仕事が建て込んでいて行けずじまいになっていた.やっと昨日、北六甲の岩場に連れて行ってきた.電車とバスで行けて、岩場が涼しいのがありがたい.
 阪急六甲駅を8時40分発のバスに乗ると9時5分に六甲山記念碑台バス停につく。帰りは、18時発のバスに乗って帰ってきた.岩場で9時30分から17時30分まで8時間たっぷり登れる.
 夏休みの間、週3日は朝から晩まで登っているM君は、休むこと無く5.11+から5.12−のルートを登りまくり昨日は3本R.P.していた。もう少し経験を積めば、5.12−はオンサイトできる力は付いている.
e0020945_10132327.jpg

M君以外はまだリードができないので、トップロープで4ルートを登ってもらった。私は、M君のトライしているルートをちょこっと触っただけですが、今日は背中が筋肉痛です。
e0020945_10133882.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-18 08:13
江井ヶ島皿池の植物2009
 今年の江井ヶ島皿池はアゾラが大発生し、見た目が陸上競技場のアンツーカのようでもあり、ティラミスのようでもある.アゾラの中に、ヒシとオニバスが見える.この池は毎年、劇的な変化がおこる。
e0020945_12162927.jpg

今年は、6月にジュンサイハムシが張りブロックの上で大量に死んでいた。天敵のアメンボに追われて餓死したのだろうか。
e0020945_12333276.jpg

昨年はジュンサイハムシにヒシの葉が食べられ、9月には葉が無くなっていたが、今年はヒシが元気に育っている.ヒシの実を食べたことないので、今年は食べてみよう。栗に似た味がするそうだ。
e0020945_12232537.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-16 08:21 | ため池
パッキンの摩耗
 永らく順調に水を組み上げていたポンプで水が揚がらなくなった。5月、6月、7月と約3ヶ月間は、水が澄んでいたのだが、8月に入り濁りが出てきてからは砂が入りだした。砂が入ると、ゴム製のパッキングが擦れて穴が空き水が揚がらなくなった。
 昨日、ポンプを揚げてパッキングを替えたので、また当分はこれで使えるだろうが、砂が止まらないとすぐに磨り減る。フィルターを入れたのにどこから砂が入ってくるのだろう。
 地面の底は解らないことがいっぱい。
by ecoism-toshi | 2009-09-15 18:42 | 手堀り井戸
江井ヶ島谷池のカイボリ
 11月28日(土)に江井ヶ島谷池のカイボリを行います。他の池の浚渫工事を行うときに魚を谷池に移動させていたこともあり、大きなコイやフナが大量にいます。4トン以上の魚がいると思うが、捕まえて水揚げするには人手がいります。泥の中で魚を捕獲する作業ができる人を募集しています。子供の環境学習もかねて捕獲した魚の展示もします。
 ため池は、里山と同じで人間が手をいれることで、遷移を止めるとともに多様な生物が住むことができる環境を作っています。魚が増えすぎると糞が富栄養化を招き、ひどい場合はアオコが繁殖し、悪臭が発生します。
e0020945_10435572.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-14 07:46 | ため池
ホテイアオイ
 今年も、水路からホテイアオイが流入してきたようだ。8月の後半に見かけた時には比べて面積が倍に広がっていた。揚げる時期が遅れるほど、作業が大変になるので、昨日、明石高専13名、水利組合3名、兵庫県3名、明石市1名の合計20名で引揚げ作業を行ってきた.
 ホテイアオイは成長が早く、富栄養化した池の栄養分を吸収してくれるが、冬になると枯れて腐り、悪臭を放つので厄介だ.今回、丁寧に水揚げしたが、それでも小さな切れ端が残っていると再び繁殖を始める.
 量販店やペットショップでホテイアオイを売っているが、売っている人も買った人もその後のホテイアオイの行方や発生する問題は知らないと思う.
e0020945_14115888.jpg
e0020945_1412694.jpg

by ecoism-toshi | 2009-09-11 07:52 | ため池
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧