<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
谷池かいぼり
 土曜日に谷池のカイボリを行った。地元もカイボリをするのが初めてで、池の底がどうなっているかが解らず、水を落としたが底樋の位置が高く水が抜けきらなかった。水位が高いので、タモ網では魚がとれず、急遽午後から地引網に変更した。しかし、ヘドロが厚く、填って動けない人間が続出。ボートを出して、人間を引き上げた。
 50年前はこの池の水が飲めたそうだが、今はそんなことが想像できないほど、ヘドロがたまりアオコが出ている。
e0020945_1839876.jpg

 卒業生も駆けつけてくれた。ありがたい.午後は、寒くなったので、焚き火をしながら作業となった。
e0020945_1839219.jpg

 学生は全身ドロドロ。ヘドロの中で動くのは疲れる。新しい筋トレの方法として部活動の練習に取り入れてもらおうか。
e0020945_1839355.jpg

 結局、水揚げした魚は1006.5kg。揚げた魚は飼料と肥料になる。日を改めて、この3倍は揚げないといけない。池干しするので、魚を揚げないと死んだ魚が悪臭を放ち出す。
e0020945_18343616.jpg

 生物の専門家が「この池は生物学的には終わってますね」と言っているのを聞いて、学生は「終わっているなら今から始めましょう」言っていた。そうです。今から始めましょう!
 教訓:カイボリを初めて行う池は早めに水を抜いて、底を確認すること。
by ecoism-toshi | 2009-11-30 07:33 | ため池
次男がインフルエンザ
 5歳の次男が熱を出したので、病院に連れていくとA型インフルエンザと判定された。幼稚園のクラスも閉鎖されているので、幼稚園でもらってきたのだろう。タミフルを飲ませると一晩で回復して寝ているのが退屈なようだ。
 私は、毎日次男と寝ているので、ウイルスまみれだと思うが、今のところ持ちこたえている。この忙しい時期に、インフルエンザにかかるのはきつい。早寝早起きと免疫を上げるツボ押しとヨガで持ち堪えたい。
by ecoism-toshi | 2009-11-26 18:53 | 父親・夫として
なまずの蒲焼
 11月8日に獲って池に入れていたナマズ残り3匹を蒲焼にした。今回は4年生の女子学生が、「ため池の幸」を美味しく食べる方法を調査することになり、その第一段としてナマズの蒲焼に挑戦してくれた。
e0020945_15542956.jpg

やはり、ナマズの蒲焼はうまい.鰻に似ているが、鰻よりも淡白な味がする。食べた人全員が絶賛していた。特に、皮の部分のコラーゲンが最高でした。今週末の谷池のカイボリでもナマズは持ち帰って食べることにしよう。
e0020945_15543841.jpg

by ecoism-toshi | 2009-11-25 07:51 | ため池
ブラックバスとブルーギルの味
 牛谷池で外来種駆除のためのカイボリがありました。まずは、木下一成社長から、なぜ外来種を駆除するかについて地元の方と一緒にお話を聞く。

結論は獲って食おう!というこで。
e0020945_1426546.jpg

 明石高専から総勢14名が参加したが魚が少ないため、数名だけが池に入り、30分ほどでカイボリは終了。アメリカザリガニ1匹、オニヤンマのヤゴ1匹、ヨシノボリ1匹意外は採れたのは、総量20kgのブルーギルとブラックバスだけ。ブラックバスの餌にブルーギルを入れたようだ。ブラックバスの胃袋から出てくるのはブルーギルだけ。
e0020945_14261872.jpg

 40cmブラックバスは9匹が揚がった。現地で4匹はフライにし、5匹は明石高専に持帰ってムニエルと生姜焼きにした。山の中の谷池で水が綺麗なためだろうが、臭みも無くフライ、ムニエル、生姜焼き、どれも美味しかった.
 持ち帰るには「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」に違反しないため、締めてクーラーボックスに入れて持ち帰る.締め方は、釣りが趣味のIさんに教えていただいた。
忘れないように書いておこう。
1、獲ったらすぐに、生きの良い状態でエラに傷をつけ、水の中で泳がせて血抜きをする。
2、血抜きが終わったら、尻尾と頭の付け根の背骨を切り、腑とエラをとる。このとき、針金があれば背骨に通すと、鮮度が保たれるそうだ。
e0020945_14265673.jpg

 帰ってから、3枚に捌いた。魚を捌くのが初めての学生もやってましたが、難しそう。このあと、ムニエルと生姜焼きにしました。生姜焼きにしたバスが美味しかった。暖かいご飯の上に載せて食べるときっと美味い.
e0020945_1427625.jpg

 ため池から流れ出る溝に網を置いておくと、ブルーギルの稚魚が沢山とれた。 
e0020945_14271732.jpg

ブルーギルの稚魚は佃煮にすると美味しいということで作ってみました。これもイケます.暖かいご飯が欲しくなる.
e0020945_19152873.jpg

 ブラックバスとブルーギル以外の魚がもう少しいるのかと思っていたが、この2種で独占。外来生物による生態系の崩壊がよく解かる池だった。
by ecoism-toshi | 2009-11-24 07:28 | ため池
牛谷池
 今週末は22日(日)に加古川の牛谷池でカイボリがある。山の裾にある池なので貧栄養で、富栄養化問題はないがバスフィッシングのために放流されたブラックバスがいるそうだ。カイボリに参加して、大きめのを持ち帰えり、食べる予定だ.ブラックバスを食べたことがないので、どんな味か楽しみ.
by ecoism-toshi | 2009-11-20 17:46 | ため池
落葉の季節
 急に気温が下がり風が吹くと落葉が降り積もり、大量に回収される。落葉の堆肥化は、落葉だけを積み込むと空隙が有りすぎて温度が上がらない.落葉、雑草、落葉、雑草の順番に落葉を雑草でパックしていくように積み込むと温度が上がり、早く堆肥化できる。雨のあと、70℃以上に温度の上がった堆肥の山からは湯気が立ち昇っている。
 明石高専で落葉、雑草を全て堆肥にすることを初めてから4年目になる。最近、他の大学、高専、空港などから堆肥化方法の問い合わせがきている。時代の変化でしょうか。
e0020945_103161.jpg

by ecoism-toshi | 2009-11-18 07:53 | 堆肥化
薪ストーブシーズン
 昨年は11月19日から薪ストーブを使い始めている。今年は実験のため11月に入ってから少し使ったが本格的に使いは始めたのは11月16日から。寒い日は、学生さんも大変喜んでくれてます。NESTOR MARTIN S43は耐火ガラス越しに見える炎のゆらめきが美しい。
 燃料は、構造実験廃材、ため池の周辺、植木屋さんなどから入荷しており、現在の薪のストックは約6トン。2年分はある。まだまだ、割っていない丸太が2トンほど残っている.今年の冬も薪割りの腕を磨こう.
e0020945_17433175.jpg

by ecoism-toshi | 2009-11-17 07:50 | 薪ストーブ
ナマズ料理
 4年生の学生がため池で捕獲してきた体長60cmのナマズを捌いて唐揚げにしてくれた。白身のナマズは唐揚げにしても美味しかったが、やはりこの魚は蒲焼が一番あうと思う。
 唐揚げにすれば、大抵の魚は食べられるが、ナマズを唐揚げにしてしまうのはもったいない.残る3匹は蒲焼とベトナムの留学生に聞いてアジアンな食べ方を試してみたい。
e0020945_1744380.jpg

by ecoism-toshi | 2009-11-16 17:44 | ため池
子連れハイキング
 長男11歳と次男5歳が家ではケンカばかりしてうるさいので、近くの高御位山にハイキングに連れて行った.次男はドングリを見つけると拾いたいので、ゆっくり登る。長男は、買ったばかりの野鳥図鑑をもって先にどんどん登っていく。
 
e0020945_15452510.jpg

頂上で記念撮影。もって上がったお菓子と飲み物を飲んでいっぷくする。
e0020945_15453310.jpg

見晴らしがよく、家島群島、淡路島、四国が見える.北側をみると山頂に雪をかぶった山が見えた。
e0020945_1545425.jpg

by ecoism-toshi | 2009-11-15 07:39 | 父親・夫として
ヨガ
 最近、腰痛予防のために始めたヨガにはまっています.朝は、目覚めのスッキリする「猫のポーズ」をすることで起床する。その後、ウォーミングアップのポーズを幾つかこなしたあと、毎日日替わりで新しいポーズを試している.若いころは、ヨガなんてと思っていたが、年齢と共に体が固くなって行くのを感じている今だからことそ、効果が感じられるのだと思う.
 ヨガを初めてから腰の調子が良く、体の動きが軽くなった。
by ecoism-toshi | 2009-11-13 07:09 | その他
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧