<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
池干し
 昨年、苦労して約3トンの魚を水揚げした谷池が池干しされている。底樋が高くて水の抜けない場所が残っているが、それ以外の場所は乾燥してひび割れが入っている.魚の個体数が減り、これだけ干せば栄養塩の溶出量は減るだろうが、春に入れる水は富栄養化している皿池の水を落として谷池に入れる。
 悪臭がでないで済むかどうかは微妙な水質になりそうだ。この池も、カイボリ・池干しをすることで生態系が劇的に変化してくるだろう。観察を続けていきたい.
e0020945_1659564.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-29 07:00 | ため池
卒業研究論文
 明日が明石高専建築学科の卒業研究論文と専攻科特別研究の提出日となっている。今年は、私のゼミに5年生5名、専攻科生1名がいる。5年生は初めての論文ということもあり、論理的な文章を書くのに苦労している。読書量の少ない学生は、論理的な文章とを書くまでに、日本語を書くのに苦戦している。
 ここ数日は、遅くまでゼミ室に残って論文を書いている学生は、学内で育てた野菜を食べて頑張っている.ご相伴に預かった聖護院大根のサラダが自然の甘さがいっぱいで美味しかった。
e0020945_8362994.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-28 08:19 | 教師の仕事
ヤマモモ
 薪割りをしていて、クスノキの次に手強いのがヤマモモの木だ。播磨地域では、街路樹などによく植えられており、薪の原料として入荷する場合が多い.あまり乾燥していない状態で割る場合は、楔を打ち込んで割っているが、玉斬りして放っておいた木は乾燥してずいぶん割りやすくなった。木質は柔らかいので、引き裂き力のある厚手の洋斧Gränsfors Bruks Splitting Maulを使って割っている.
 クスノキは乾かすと割れにくいがヤマモモはその逆。薪割りは奥が深い。
by ecoism-toshi | 2010-01-27 08:27 | 薪ストーブ
鷹ノ巣山(鹿島山)へハイキング
 日曜日の午後、鷹ノ巣山(鹿島山)に長男11歳と次男5歳を連れてハイキングに行ってきた.次男は前回いった高御位山へのハイキングが気に入ったのか、それとも頂上に着けばお菓子が食べられるのが気に入ったのかハイキングに行きたいと言いだした.長男は生物好きで、野鳥が見たいというので市ノ池公園周辺なら野鳥が多く、鷹ノ巣山(鹿島山)へのハイキングができる。
 市ノ池ではホシハジロ、マガモ、オオバンが泳いでおり,タイミング良く、池の畔でカワセミを見ることができた。
ハイキングの方は岩肌の見えた急な坂が多いので次男には少しきつかったようだが、頂上に着いていっぷく。馬の背を通って下山した.
 一時は、ハイキングと言えば高齢者が多かったが、最近若者も見かけるようになった。
e0020945_9334932.jpg
e0020945_9335663.jpg
e0020945_934487.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-26 07:34 | 父親・夫として
学生支援GP報告会
 土曜日に学生支援GP「キャンパスづくりと地域貢献を通したキャリアアップ支援プログラム」の最終報告会が明石市立西部市民会館で行われた.
 日本大学 生物資源科学部 生物環境工学科 糸長先生に基調講演をしていただいた。食料、水、エネルギー、コミュニティを持続可能にするために必要な取組を聞くことができた。お話を聞いて、一度日本大学のキャンパスを見学させて頂きたいと思った.
 学生は5つのプロジェクトの成果発表会をしてもらったが、学生の発表は上出来だった。平均的な教員のプレゼンテーションより上手かもしれない.
 最後にパネルディスカッションがあり、柄にもなくコーディネーターを仰せつかった。私を知っている人からは、「先生、コーディネーターは主張しては行けないのですよ」と忠告を頂いた.主張と毒舌は押さえ気味にいったので、まあ、何とかなったのではないだろうか。
e0020945_1130593.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-25 07:14 | 教師の仕事
薪ストーブの煙
 最近、環境対策としてバイオマスの有効利用やスローライフを求める人で、薪ストーブを利用したいという人が増えているようだ.しかし、薪ストーブを市街地で使用する場合、避けて通れないのが臭気の問題だ。
 そこで、今年の卒業研究で薪ストーブの煙の臭気発生量と臭気特性(濃度と臭いの関係)を調べている.意外だったのが、経験的に炊き始めは臭いが強いと思っていたが、そうでもない。確かに、ストーブと煙突の温度が低い間は、視覚的には煙が多く出ているように見える。また、煙の温度が低いため、煙突から出たあと下降してくる場合もある。しかし、炊き方を工夫すれば臭気発生量は定常状態より少ない.
 炊き始めは、下部から十分吸気をして燃焼させれば臭気発生量は少なくできる.また、ニオイの質も木のニオイがする。
 それよりも、ストーブの温度が上がった状態で薪を投入し酸素供給量が不足すると薪から発生したガスが燃焼しないまま排出されるので、強烈な臭いがする。炭焼きで臭いが強いのも同じ原理だ。
 薪ストーブの性能は重要だが、性能を生かすも殺すも使い方のようだ。
e0020945_152986.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-22 07:29 | 薪ストーブ
水集め
 日本酒の仕込み樽を利用した雨水タンクへ実習工場の屋根から雨水を集めている。横樋の勾配によって雨水の集水面積が大きく異なる。そこで、横樋の勾配の調整をしてもらい、できるだけ集水面積を増やす作業をしてもらった。
 タンクの容量が6,877リットルと大きいため、水を集めるのも大変だ.次回の雨で予定通りの水量が集まるだろうか。
e0020945_11444115.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-20 07:24 | 菜園
楠の飛び石(木)
 道路工事にともない伐採された楠の使い道として、飛び石代わりに使う作業を始めた.明石高専の通用門から入った芝生の上がどうしてもショートカットの道になり、通る人数が多いと土も掘れてくる。そこで、輪切りにした楠を埋め込みその上を歩いてもらう計画だ。楠は不朽に強いので他の木に比べて土に埋めても長持ちする。
 学生は、木の配置をあれこれと考えながら、施工してくれている。果たして、自分が予想したように人(集団)がその上を歩いてくれ、植生が回復するか。色々と考えて実施した結果が見えやすいので学生には良い勉強になると思う.
e0020945_9341211.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-19 08:24 | 教師の仕事
ブロッコリーとヒヨドリ
 学内に自生している柿の実がある間は、菜園に現れなかったヒヨドリが柿の実を食べ尽くさすとやってきた。ヒヨドリの好物はブロッコリーの葉。キャベツも植えてあるが、ブロッコリーの葉を好んで食べる。放っておくと、葉が食べ尽くせれて、ブロッコリーが弱ったしまうので、網を掛けた。
e0020945_1019976.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-13 07:27 | 生物
オリーブとハッカチョウ
 K先生が植えていたオリーブが今年タワワに実った。オリーブの実はオリーブオイルを絞るか、ピクルスにすると食べられるが、結構面倒なので成りっぱなしになっていた。見た目は巨峰葡萄のようで美味しそうだが、そのまま食べると渋くて不味い.
 そのオリーブの実をハッカチョウ(八哥鳥)が食べてしまった。ハッカチョウは中国東南部、台湾、ラオスに分布していたが、マレーシア、フィリピン、カナダ、アルゼンチン、日本に移入されているそうだ。明石高専周辺でかなり繁殖している。田んぼを耕したときにトラクターの後ろを付いてまわり、餌を食べているのを見かける。
 オリーブの実は脂肪分が多いので、栄養価は高いだろうが、他の鳥が食べているのを見たことがない。ハッカチョウだけが、お気に入りのようだ。小豆島のようにオリーブ栽培をしているところでは、農作物への被害がありそうだ。
e0020945_1153067.jpg

by ecoism-toshi | 2010-01-08 07:54 | 生物
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧