<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
貯水
 12月21日に雨水タンクに雨水をため始めて2ヶ月になる。気象庁のデータでは明石市の12月22日~2月22日までの降雨は合計86mmとなっている.明石では最も降雨量の少ない季節だが、雨水タンクには4664リットル貯まっている。単純に計算すると54平方メートルの屋根から雨を集めていることになる。
 散水用には問題ないが、思ったよりも雨水が濁っている。
e0020945_8524956.jpg

by ecoism-toshi | 2010-02-23 07:52 | 菜園
京都エコロジーセンター
 京都エコロジーセンターを授業で見学する機会があったので同行させてもらった。設計者の方から設計段階での苦労話を聞かせて頂いたあと、説明を受けながら建物を見学させていただいた。同じ規模の従来の建物に比べ約30%のエネルギー削減実績があるそうだ。
 技術的なことはさて置いて、トイレの手洗い蛇口が手動と自動の2種類あったのが印象に残った。これは、電気を使っても自動感知が節水できるという意見と教育的には自分で節水する意識を持たせるべきたという2つの意見をそのまま反映させたからだそうらだ。
 できるだけ環境負荷を低減しようとすると建築材料が自然素材となり地味なアースカラーだけになる。そこで、写真のように色々な形と色の実をブロック状に壁に組み込んでいて、これが綺麗だった。展示としての位置づけはないようだが、子供への学習展示にもなると思う.
e0020945_894599.jpg

by ecoism-toshi | 2010-02-21 08:10 | 旅の記憶
寝る時間
 いつからだろう、6歳になった次男は私と布団を並べて寝るようになった。歯を磨いたあとは、絵本の読み聞かせをしてから明かりを消す。3人の子供を育てたおかげで、絵本は随分読んだ。大人が読んでも面白い絵本もたくさんあった。長女に「100万回生きたねこ」を読んだときは、私の方が感動しました。
 子供が寝着くまで小さな柔らかい手を握っていると少しずつ暖かくなり、こちらまで眠りに誘われる.夜は子供と一緒に10時までに寝て、朝4時に起きるようにしている。通勤3分の職住接近の生活のおかげで、子供と一緒に寝れるのはありがたい。年老いてきたきたので、こんなことを思うようになったのだろうか。先日、45歳になった。
by ecoism-toshi | 2010-02-17 08:11 | 父親・夫として
ノロウイルス
 長女がノロウイルスに感染し、3日間寝込んでいた。完治して学校に行き始めた翌日、今度は私が発症し夜中に下痢と嘔吐で食べた物をすっかり出しつくした。2日間何も食べなければ治ったが、ゲッソリした。
 3日たち私も何とか食事ができるようになったら、今度は長男が発病。
何故か、食意地がはった6歳の次男は拾い食いや食べ残しを食べても発病せず。
by ecoism-toshi | 2010-02-16 07:09 | その他
学校ビオトープと外来種の命
 卒研生1名が卒業研究で学校ビオトープの調査を行ってくれた.ある小学校での話だが、ビオトープにウシガエルがいると先生が捕まえて処分するそうだ。でも、子供たちには殺してしまうとは言えず、「別の世界に行ってもらおうね」と言っていたそうだ。しかし、子供にとっては「別の世界ってどこ?」ということで、ある博物館に質問に行ったそうだ。
 そこで、「君たち、そんなことも知らないのか?」という反応をされたが、結果として子供たちは現実の世界を知ることになった。
 この話を聞いて、これほど死を遠ざけた社会は正常ではないように思った。命は大事だが、生物は食物連鎖の中で、みんな命を頂いて生きている.人間も例外ではない.自分で手を汚していないだけで、毎日生物の亡骸を食べている。ベジタリアンでも、植物を殺して食べている.生きている人間もいつか死に、微生物に食べられる(火葬しなければ).
 食べるためだけではなく、家を建てるのに木も切る。野菜を育てるのに草も刈る。 
 生物を殺すのは嫌なものだし、無闇に殺生をすることは問題だが、生物を殺さずに生きることもまた不可能だ.
 学校にビオトープがあることで、そんなことを考える機会が与えられたら、素晴らしい。
by ecoism-toshi | 2010-02-15 07:20 | ビオトープ
薪の使用量
 今年も11月から薪ストーブを使い始め、約3ヶ月が経過した.写真上の螺旋の薪アートも写真中央のようにほぼ使いきった。次は写真下の薪トカゲの薪を使っていく。名作のトカゲを潰してしまうのは惜しいが、1年で消えていくのが薪アートの宿命だ。明石高専では含水率20%~30%の薪を1シーズン約3トン使っている.
e0020945_9312764.jpg

e0020945_9312024.jpg

e0020945_18171970.jpg

 明石高専の薪ストーブも3年目になり学生の間で存在が知れ渡り、お弁当を食べにくる学生やカップルで薪ストーブ前で和んでいるのをよく見かけるようになった。
by ecoism-toshi | 2010-02-10 08:12 | 薪ストーブ
紅梅
 兵庫県立考古博物館に紅梅が咲いていた。まだまだ寒い日が多いが、梅の花を見て季節が春に近づいていることが感じとれた。
 紅梅の花の密を吸いにきたのだろう、近くでメジロが群れていた.
e0020945_1237110.jpg

by ecoism-toshi | 2010-02-09 08:01 | 生物
木材切り出し
 竪穴式住居の復元作業も2棟目の骨組みがほぼ完成し、3棟目の木材の切り出しが昨日行われた.昨年に引き続き、グリーンピア三木で放置された里山の整備もかねて用材の切り出しをおこなった。この里山の保全を行っているひょうご森の倶楽部さんの指導をうけて学生も伐倒を体験した。
e0020945_744666.jpg

 トラックに積み込み大中遺跡に運搬し、荷降ろしをおこなった。慣れない作業をおこなったので、学生諸君は筋肉痛だそうだ。
e0020945_7441631.jpg

 1棟目の古代住居は、初めてにしては立派に完成している。棟の部分からの雨漏りがあるそうだが、2棟目では改善されるでしょう。
e0020945_744255.jpg

by ecoism-toshi | 2010-02-08 07:45 | 教師の仕事
オーシャンズ
 生物好きの長男とOceans(オーシャンズ)を見に行った。ヨーロッパの作品ということもあり、。イルカの捕獲や捕鯨シーンなど反漁業と思えるような映像もあった。得に、鮫がヒレだけを切り取られて海に捨てられたあと、苦しみならが死んでいくシーンが衝撃的だった。
 全体としては美しい海とそこに住む生物を守ろうという意図は十分伝わってきたが、生態系(他の生き物)を人間と切り離して上から目線で見ているようで違和感があった。私も乱獲には反対ですが、お魚を毎日のように食べています。
 長男は映画に出てくる魚の名前をほとんど知っていた.将来の夢は、「テンション低くめの さかな君」になることだそうだ。
by ecoism-toshi | 2010-02-04 07:36 | 読んだ本・見た映画
卒業論文
 学生諸君の書いた卒業論文を9人分(5年生7人、専攻科生2人)読んだ.何時もながら、読書量の少ない学生の日本語を読むのは疲れる.日常的に本を読んでいる学生は、自分の書いた文章を読み直したときに日本語が間違っていることに気づくが、読書量の少ない学生は気づかないようだ。また、自分の表現したい事柄を表す語彙が思いつかないため、ごまかして書いてしまい意味の分からない日本語になってしまうようだ。
 学生諸君は論文を書くことが、初めてで大変だったでしょうが、良い勉強になったと思う.
by ecoism-toshi | 2010-02-03 07:23 | 教師の仕事
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧