<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
クライミング部
 クライミング部に新入部員が大量に入部してきた現在1年生の新入部員37名。女子学生も2名入部した。山ガールと言われる人たちが現れるご時世のためか?それとも3年生のイケメンKくんが見学者に親切に教えてくれるためか?クライミングの練習場所が車庫に移り目立つためか?原因は不明。
 しかし、これだけ部員が増えると練習場所に困る。混雑は何時まで続くか?
私の経験ではクライミングを続ける魂のある学生は入部した学生の10分1だとは思う。
by ecoism-toshi | 2011-04-28 09:45 | クライミング
息子と将棋
 長男が6年生の時に将棋を始めた。最初は、6枚落ち(飛車、角、金、銀なし)で勝っていただが次第にハンディーが無くなり、今はハンディーなしでイーブンの対戦をしている。私は将棋を習ったこともなく、適当にやっているだけだが、長男が図書館で将棋の本を借りてきて定跡を覚え始めてから敗け始めた。私の方は、長男の手を盗みながら何とかイーブンの戦いをしている。
 長男は負けると相当悔しいようだ。私(父)は負けて、息子の成長を感じてちょっと嬉しい。
by ecoism-toshi | 2011-04-28 06:40 | 父親・夫として
夏野菜の植え付け
 八重桜が満開になったので、夏野菜の植え付けを始めた。24日(日)に植え付けたのがナスビ、ピーマン、トマト、キュウリ、ズッキーニ。写真のように積み上げた雑草を掻き分けて苗を植える。トマトは、寝かせて植えると根の量が増えて元気に育つ。
e0020945_1457977.jpg

e0020945_14572356.jpg

キュウリ、ゴーヤ、スイカは寒さに弱いので、ビニール袋の行灯囲いをしている。
e0020945_14574069.jpg

モロヘイヤ、トウモロコシ、枝豆はポットに種を播いて育てている。
by ecoism-toshi | 2011-04-27 07:03 | 菜園
江井ヶ島皿池と谷池
 江井ヶ島皿池北は今年も池干し後、赤根川からの水を入れて満水状態になっている。ミジンコも出ている。
e0020945_1071694.jpg
 
 皿池南は浚渫土に植生が無いため土が流れ出て土色になっている。何故か鉄分の多い井戸水を注入しているため水の色は赤みがかっている。土手の斜面に植生マットを敷いて植生を戻す必要がありそうだ。
e0020945_1095620.jpg

井戸水は有限の資源なので、緊急時以外は使わない方がよい。得に、海が近いので塩水化の恐れがある。 
e0020945_1010395.jpg

2年前に大量の魚を揚げた谷池は、皿池の水を落とさずに赤根川の水を入れたためか、水質は良さそうだ。ミジンコも出ている。
e0020945_10114234.jpg

by ecoism-toshi | 2011-04-25 11:19 | ため池
新入部員とGravity Researchへ
 クライミング部に新入部員9名(内女子学生1名)が入部した。先ず、クライミングシューズだけは必要なのでGravity Researchへクライミグシューズの買出しと人工壁でのボルダー体験に連れて行った。Gravity Researchのオープン一周年記念キャンペーンで登録料+使用料が1500円と通常の半額に設定されている。今の5年生と3年生にモチベーションの高い学生がいるので1年生の何人かはクライマーと言えるまで育ってくれると期待している。
 クライミングは「好きこそ物の上手なれ」が当てはまる。他のスポーツに比べてフィジカルな素質は関係ない。若い学生は登れば登るほど上手くなる。
私も久々に、人工壁のボルダーをしたが筋肉痛と肉体疲労がまだ抜けない。
by ecoism-toshi | 2011-04-25 07:20 | クライミング
堆肥の回収
 積み込み式の堆肥化を行っていると堆肥を作っている地面に堆肥が蓄積してくる。夏野菜の植え付けシーズには堆肥の需要が増えるので貯まった堆肥を集めてもらった。朝の活動には毎日5名以上が参加してくれているので作業は捗る。
e0020945_1093450.jpg

by ecoism-toshi | 2011-04-21 07:04 | 堆肥化
体重
大阪大学での研究生活中、コーヒーと一緒に食べる間食のお菓子で体重が激増し、お腹の周りに着いたお肉が気になっていた。体重を測ってみると人生46年間のピーク77kgに達していた。高専に戻りクライミング部の顧問として技術指導をしなけれならないが、筋肉が落ちている上に全盛期の頃に比べると10kg近く重くなっている。何とかせねば。
目標は 夏までに-5kg。まずは夕食時のアルコールをやめてみようと思う。
by ecoism-toshi | 2011-04-20 20:58 | クライミング
狩猟採取生活
 私の住んでいる明石の人工浜でアサリが取れる。土曜日の干潮時に長男と次男と一緒に自転車で潮干狩に行った。家族5人で2回食べられる量をとって帰り、3回もみ洗いし砂抜きをして酒蒸しとボンゴレロッソにして食べた。スーパーで買った死にかけのアサリと違っって、生きのいいアサリの身はプリプリしていて美味しい。
 数年前によく取れた時に比べ、ずいぶんアサリの量が減っているように思う。全国的に漁獲量が減っているそうだ。原因は以下の文献によると
1、埋め立てによる生育環境の減少
2、貧酸素と青潮による環境悪化
3、1984年以降の減少は過剰な漁獲

参考文献:松川 康夫, 張 成年, 片山 知史, 神尾 光一郎, 我が国のアサリ漁獲量激減の要因について, 日本水産学会誌, Vol. 74 (2008) , No. 2 pp.137-143
by ecoism-toshi | 2011-04-19 07:41 | たのしいエコライフ
ドバトの糞害
 ほぼ1年間高専の留守にしている間に研究室のある建物のパラペット下にドバトの寝座ができてしまい糞害がひどい状態になっていた。気温が上がってきても、これでは窓も開けられない。夜に網で捕獲しようと試みたが失敗。捕まえて食べてやろうと3日間、夜の襲撃を繰り替えしているとさすがに夜の寝座としてはまずい思ったのか何処かに引っ越してくれた。
 様子を見ていないと戻ってくるかもしれないが、まずは問題解決。
e0020945_10452441.jpg

by ecoism-toshi | 2011-04-18 09:57 | 生物
無電力堆肥化装置
 無電力堆肥化装置を開発して10年近くになるだろうか。何とか普及するために製品の改良、起業と色々とやってきたが、最近は何もしていない。ところが、昔の新聞記事や本の情報を見て沖縄や九州から問い合わせある。世の中少しは変わってきたのか。
by ecoism-toshi | 2011-04-16 09:43 | 堆肥化
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧