<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
浚渫工事
 高専近くのため池が一昨年浚渫された。浚渫される前は写真上のように蓮が繁殖していたが、浚渫後写真下のように植物が無い状態になってしまった。植物を残すようにすると言っていたが失敗したようだ.植物の量が急激に減ったところにミシシッピーアカミミガメガが大量にいると新芽を食べてしまう。特に、柔らかい新芽が出る植物は弱い.
e0020945_1533568.jpg

 富栄養化したため池で日射を遮る植物がなくなると、アオコ(ミクロキスチス)が発生し、この時期になるとカビ臭がする。この池もかなり臭い.
e0020945_10543254.jpg

by ecoism-toshi | 2011-07-20 06:54 | ため池
蛇が池
e0020945_944597.jpg

 山頂近くの窪地が池となっている蛇が池だが、燃料革命(薪→ガス・石油)により雑木が伐採されなくなると自然の遷移が進行し、数十年で写真下のようにほとんどが薮になってしまった。絶滅危惧Ⅱ類のヒメコウホネやモリアオガエルが棲息している希少な生態系を保全しようという取り組みが2008年から行われている。
e0020945_9453493.jpg

人間が木を伐採することで、地形の特殊性が生かされ湿地が回復してくる。このような取り組みは、宝塚の松尾湿原でも行われている。
e0020945_9451399.jpg

高専からも学生10名、教員2名が参加して湿地に生えた木を伐採し運び出した。湿地に人間が列をつくり、伐採した木を運び出す作業を猛暑の中で行った.地元の方も来られて一緒に作業を行ったが、若い学生の体力の無さが目立った。自然環境よりも若者の身体能力の衰退に危機を感じた.
 前年に切った木を燃やして暖をとりながら、作業は冬にやるべきだと思う.山での焚き火は注意が必要だが、幸い水はあるし、折りたたみ式の焚火台を持って上がれば地面への影響もない。
e0020945_9454366.jpg

by ecoism-toshi | 2011-07-19 07:45 | ため池
夏のビオトープ
 気温が上がると、水性植物の繁殖速度が上昇し、ビオトープも賑やかになる。2年前に植えたヒメガマが繁殖し、ソーセージのような花を付けている.一緒に、ガマも植えているが、ヒメガマの方が繁殖力が強い.
e0020945_112931.jpg

浅瀬には、スイレン、ヒシ、ガガブタ、タヌキモが繁殖している。ちなみに、タヌキモは、食虫植物でミジンコや線虫、ボウフラなどを食べる。
e0020945_1122075.jpg

スイレンも花を咲かせている。綺麗だが、造花のように見える。
e0020945_1352188.jpg

by ecoism-toshi | 2011-07-14 07:18 | ビオトープ
昨夜は涼しかった
クーラーとテレビは不必要主義を貫いている平石家では、真夏になると室温32℃は普通だ。寝るときに扇風機を使っているが、暑さに強い長男は扇風機も無しで平気で寝ている。汗がでて夜中に喉が乾いてもすぐに水分補給ができるように枕元に水筒を置いている.
 そうは言っても寝苦しいので睡眠不足になりがちだ。昨夜は夕立があり気温が下がったので涼しいかった。暑い夜をすごしていると、ちょっと涼しくなると、快適に感じる。
by ecoism-toshi | 2011-07-13 07:58 | たのしいエコライフ
スイカ
 3株植えたスイカに合計10個ほどスイカがなっている。スイカは初生りのものが甘くて美味しい.また、欲張って沢山実らせると美味しくなくなる。熟れたら今年も井戸水で冷やして、雑草を集めてくれた学生と食べよう思う。とは言っても10個も食べると飽きるので、お世話になってる各部署に配る予定だ。
 そういえば、長女が小さいころ近所の妊婦さんにお腹に何が入っているのと聞くと、妊婦さんが冗談でスイカと答えたのを信じて、それ以来「スイカお姉さん」と呼んでいた。
e0020945_18595229.jpg

by ecoism-toshi | 2011-07-12 07:20 | 菜園
ブルーベリー
 学内の井戸の横にブルーベリーを一本植ている.こんな暑い場所で育つのかと思ったが、暑さに強いラビットアイ系品種のようで良く育っており美味しい実を付けている.酸性土壌を好むと言われるブルーベリーには周囲に松葉マルチをしているのも良いようだ。今年は、挿し木をして増やしてみようと思っている.
 昔、カナダ北部で野性のブルーベリーを摘みに行ったことがある。河原近くの荒地のような場所一面に生えていた.ローブッシュの野生種は、背丈が20cmほどで地面を覆うように生えており、8月には地面が紫色に見えるほど鈴なりになっていた。粒は小さいので取るのは手間がかかるが味は最高だった。
e0020945_992792.jpg

by ecoism-toshi | 2011-07-11 07:04 | 菜園
安全とは?
 日曜日に明石市内のため池で小学3年生一人と小学2年生2人の3人が溺れて死亡する事故が起きた.自分の息子(次男)と同じ年齢だと思うと、親の悲しみはいかばかりかと思う.
 池にはヘェンスがあり、立入禁止の看板があったが事故は起きている。事故が起きた後の市の対策は相変わらず、柵と看板の点検だそうだ。現状では、大人は危ない自然に近寄らせないことで危険を避けようとしている。確かに、それも一つの解決方法である。しかし、自然を遠ざけることで得られる「安全」が本当に子供たちの将来に渡る安全を約束してくれるのだろうか。
 自然を無くしてしまえば、それも可能かもしれないがそんなことは不可能だ。自然が無くなれば、きれいな水も空気も食物も得ることができない。また、その自然は人間が関わることで維持されている二次自然が多い.そろそろ(遅すぎるかもしれないが)、自然を遠ざけることで「安全」を作るよりも、自然とどのように付き合っていくかを学び直す時だと思う.
 お年寄りの話を聞くと、昔から危ない池には行かないように親に注意されたそうだ。「ヒシが繁殖している池にはカッパが住んでいて引きずり込まれる。」と言って脅かされたそうだ。理由は、ヒシには藻のような長い根があり、水にハマってあせってバタつくと足に根が絡みつきバタつくほど足に根が絡みつき沈んでいくからだ.先生には「藻が足に絡みついて溺れそうになったときは、一遍潜って落ち着いて足に巻きついた藻を外せ」と教えられたそうだ。泳ぐ池も決まっていて3年までは浅い池でおよぎ、4年生以上になったら深い池に行けたそうだ。池の水が富栄養化し、泳ぐこともできなくなると同時に、自然の中で自分の身を守る文化や能力を子供たちから奪ってしまったようだ。 
 子供は大人よりも自然に近い存在だ、管理しきれる存在ではない。子供たち自身が自然の楽しさと同時に怖さを知り身を守る方法を身につけて行くことが、長い目でみれば将来の安全と自然が与えてくれる恩恵を受け取ることに繋がるのではないだろうか。
by ecoism-toshi | 2011-07-05 07:08 | ため池
アオサの水分
 アオサを堆肥化するには空隙率と含水率をどうするかが問題だ。容量比で剪定さとアオサを等量に混合すれば堆肥化できるという既存の研究があるが、混ぜるには手間とエネルギーが必要だ.なんとか、層状に積み込みながら堆肥化できないものだろうか。試しに写真上のように雑草堆肥の上に生のアオサを敷いてみた。翌日には乾燥し写真中のようになったが、3日目に雨が降ると水分を吸って写真下のように元通りになっていた。含水率の調整には工夫がいりそうだ.
e0020945_19544466.jpg
e0020945_19545121.jpg
e0020945_19545885.jpg

by ecoism-toshi | 2011-07-02 07:55 | 堆肥化
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧