<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
手作り温室修理
 気仙沼で使ってもらっている無電力堆肥化装置のデータ収集と屋上緑化、グリーンカーテンの現地打ち合わせに行ってきた.
 3月7日に学生に作ってもらった温室のシートが破れてしまったので修理してきた。温室を建てた地域の地名が「風越」と言うだけあって風が強い。海から吹く強風で何かが飛んできて当たったのだろう。ビニールシートでは強度不足のためポリカーボネート波板に変えた。温度調整は波板と壁の隙間にプチピチシートを詰めて調整してもらう。
あとは、ドアの修理、床の補強、20リットルポリタンク5個を設置した。ポリタンクの水は蓄熱と転倒防止のために置いた.これで、夏野菜の苗は育てられる。
e0020945_8452548.jpg
e0020945_8453312.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-30 20:10 | 被災地・国際支援
卒業式
 3月20日に明石高専の卒業式があり、担任をしていた建築学科5年生43名全員が無事卒業することができた。個性豊かな43名の学生を送り出すことができてほっとしている.

そう言う私も昨日3月22日に、大阪大学から博士(工学)の学位を授与していただいた。めでたし、めでたし。
by ecoism-toshi | 2012-03-23 17:17 | 教師の仕事
折板屋根緑化
 3月8日に植えた植物が全て活着したようだ。残る課題が幾つかある。
1、もっとも心配なのが雨漏りだ。折板屋根には継目があるが、大雨の時に折板屋根の山の上まで水位がくれば雨漏りがあるだろう。継目のシールを考えなければならない。
2、気温が上がり、植物も成長し水分蒸散量が増えたときの給水方法を考える必要がある。穴開きパイプを全ての谷に引くのはコストと手間がかかる。スプリンクラー方式がもっとも安くできそうだが、水分が届かないところが出てくる.
3、ヤシマットが水分を吸うと予想以上に伸びる。敷き詰めたあと、水を含ませて固定する必要がある。
e0020945_19445880.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-21 19:45 | 被災地・国際支援
久々のクライミングツアー
 昔、一緒に登っていた◯でさんが職場の移動で山口県に単身赴任している。みんなで◯でさんを尋ねて、山口のボルダーに行ってきた.目的の岩場は白石山だが、初日午前中が雨だったので、乾きの早い海岸の岩場で遊ぶ。
e0020945_18152131.jpg
 
 翌日も朝から雨は降っていたが、岩だけでも見にいこうと白石山に行ってみる.見に行くだけだと思ったが、モチベーションの高いキタヤマニアさんは染み出してくる水を拭き拭き、チョークをパタパタ、眉毛(2段)を触り始めた.私はクライミングシューズも持って行かなかったので、周囲の岩を見て歩いた。まだまだ課題が引ける岩がありそうだ。もし、関西にあれば一大エリアになっていそうだ。
e0020945_18153036.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-19 18:14 | クライミング
ドレインパイプによるエアレーション
 今シーズンから穴開きドレインパイプを堆肥の山に差し込んで嫌気状態となる範囲を小さくする試みを行った.掘り起こして見ると、パイプ周囲の雑草の分解が進んでおり効果はあるようだ。切り返しの時も嫌気状態となっている部分が少なくなっている。心配していた温度低下はこの程度の本数であれば問題なかった。
e0020945_116417.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-16 07:06 | 堆肥化
ユスリカ
 昨日、江井ヶ島皿池周辺の住宅からユスリカの苦情が明石市にあったので見に行ってきた.今年は、水を落としていないためか発生が早い.ユスリカは光に集まる習性がある。ユスリカが大量発生する諏訪湖で白いヨットの帆を揚げるとユスリカが集まり、白い帆が黒くなったと聞いたことがある。白い洗濯物を干しているとユスリカが集り、払おうとすると潰れてしまうので厄介だ.
e0020945_2163279.jpg

池を見にいくと、脱皮したユスリカの抜け殻が浮いていた.発生源は、ため池に間違いないようだ。平林公男氏の論文「諏訪湖地域における`迷惑昆虫`ユスリカの大発生とその防除対策 第三報:‘迷惑昆虫‘ユスリカの制御に関する若干の実験と防除対策への提言, 日衛誌, 第46巻, 第2号1991年6月を読むと対策して以下の内容が提言されている。
1、光の配置による成虫の飛来防止
2、沿岸生態系の回復によつ捕食者とのバランスをとる。
3、栄養塩負荷の低減
4、住民への啓蒙活動
できる対策を考えてみよう.まずは、学生にユスリカの飛来範囲を調査してもらおう。
e0020945_2185816.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-15 21:09 | ため池
ブルーベリー
 東北での共同菜園にブルーベリー栽培はどうかと思い、ブルーベリーについて調べて見た.ブルーベリーの栽培種にはノーザンハイプッシュ、サザンハイブッシュ、ハーフハイブッシュ、ラビットアイの4つのタイプがある。品種を選べば全国どこでも栽培できるようだ。暑さに強いラビットアイを明石高専の菜園に植えており、暖地であるが収穫できている。どの品種も酸性土壌を好むので写真のように松葉で周囲を覆っている。松葉の堆肥は弱酸性になるので、ブリーベリー栽培に良いようだ。
 ラビットアイはアメリカ南部の河川沿いの湿地にかけて分布している野性種の改良種だそうだ。カナダに滞在していたとき、野性のブルーベリーを摘みに行ったことがあったので、原種は寒冷地のみと思っていたが、南部にも原種があるようだ。
 東北に植えるならノーザンハイプッシュが良さそうだ.共同農園候補地近くに松林もあったように思う.
 
e0020945_930336.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-13 07:35 | 菜園
手作り温室
 津波の大きな被害を受けた東日本大震災から今日で1年になる。友人の京都工芸繊維大学のS先生から声がかかり気仙沼の復興事業に関わり始めた。対象とする地域は高齢化の進んだ地域であるが、漁村と農村が近接した自然資源の豊かな地域である。地域特性を活かしたエコロジカルな復興に微力ながら協力したい。
 
 気仙沼は寒冷地であるが太平洋側であるため冬季の日射量が多い。使われなくなったビニールハウスを利用しパッシブ制御の温室を作る計画がある。まずは、モックアップと来シーズンの夏野菜の苗用の温室を兼ねて、現地にボランティアに行った明石高専の学生にパネル工法で温室作ってもらった。ハウスには透過性の高いシートを3重に設置し空気層を設け、北面には断熱した壁を設けている。断熱性能を向上させることで冬季でも日射があれば20℃前後に室温が上がるはずだ。学生のみなさん、御苦労様。
e0020945_20583763.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-11 20:58 | 被災地・国際支援
折板屋根の屋上緑化
 東北被災地の仮設住宅の折板屋根の上にミニ菜園と花畑を作り屋根の断熱性能を上げ居住環境の改善を試みる。まずは、現地で実施する前にモックアップで実験をして見ようということになった。3年生4名と専攻科生1名で作業をしてくれた。折板の小口を塞ぎ、溝の部分に堆肥をいれる。半分は雑草と落葉で作った堆肥だけ、もう半分は堆肥に吸水ゲルを混合した。
e0020945_2092563.jpg

その上をヤシマットで覆い、苗を植える場所に切り込みをいれて植えていく。今回植えた植物は、芝桜、サニーレタス、クレソン、苺、ネギ、パセリと学生からの要望もあり色々植えてみた。
e0020945_2010744.jpg

芝桜とネギは強そうだが、それ以外の植物は育つだろうか?土の量が少なく、折板屋根は断熱性能が低いため土の温度が外気温と同じように変動し、植物には過酷な環境になる。

0.6m×2mの折板に30kgの堆肥をいれ、吸水ゲルは17.6gを水500gと合わせ堆肥に混ぜた。吸水ゲルの説明書どおりに入れたが、堆肥自体の吸水能力が高いため、これだけの量で効果が現れるとには思えない。毎日同じ位置で写真を撮って定点観測を続ける。投入した堆肥は42kg/m^2、吸水して荷重が増えても仮設住宅の積載荷重からすると余裕がある。
by ecoism-toshi | 2012-03-08 20:26 | 被災地・国際支援
温室づくり
気仙沼の仮設住宅の近くに共同菜園を作り、新鮮な野菜の自給、園芸によるコミュニティー育成、環境教育を行う計画を立てている。東北の太平洋側は寒冷地だが日射量が多いため、高断熱の温室をつくり、太陽光を取り入れる工夫をすれば、かなり室温が上がるはずだ。
今週末から、第一陣の学生ボランティアが入り、モックアップで3m×4mの温室を作り始める。外気が0℃以下でも太陽さえ出れば室温は20℃前後にはできるだろう。
e0020945_18123163.jpg

by ecoism-toshi | 2012-03-01 22:43 | 被災地・国際支援
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧