<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
コーヒー
 毎朝、食後にコーヒーを飲む習慣がある。コーヒー豆は写真上の道具(左から焙煎器、冷却用の網、冷却用の扇子、保管用の缶)を使って写真下の内燃型のコンロをで自家焙煎している。焙煎するとチャフが飛び散るので、内燃式のコンロでないと掃除が大変だ。焙煎器も色々と試してみたが、今使っているものが使いやすい。
 一度煎ったコーヒーは4日以内に飲んでしまうので、何時も新鮮なコーヒーが飲める。コーヒー豆は1kgが1,000円~2,000円の生豆を通販で買っている。焙煎したコーヒー豆に比べれば格安だ。豆によって、浅煎りから深入りまで自分で試しながら飲めるのも楽しみの一つだ。コーヒーの味はコーヒー豆の鮮度による影響が大きい。
e0020945_1913098.jpg
e0020945_1914042.jpg

by ecoism-toshi | 2013-01-31 19:19 | その他
ため池ワークショップ
 これまで数年間ため池の保全活動に関わってきた江井ヶ島ため池協議会でのワークショップに学生を連れて参加してきた。この地域はJRで大阪から西に向かうと初めて現れれる緑地(市街化調整区域)となる。周辺は都市化が進み、ため池の周辺は集合住宅が建ち並んでいる。農家は高齢化し、農家だけでのため池の維持管理が難しいことから、ため池の土手をジョウギングコースや公園として整備して、周辺住民に開かれたため池とすると同時に、維持管理を利用者にも担ってもらおうと考えている。時間はかかるが、今後のため池保全方法を考えると避けては通れない道だろう。
 学生には異年齢(高齢)の人とコミュニケーションをする方法を学ぶ良い機会だと思う。
e0020945_16141522.jpg

by ecoism-toshi | 2013-01-26 16:19 | ため池
北山公園
 日曜日に今シーズン初めて、北山公園に登りにいった。ボルダーブームのため、何処の岩も満員御礼だった。アップのため初級スラブに行くとT君に偶然会う。T君も腰を痛めてほとんど登っていないようだが、将棋ノーマルだけは登っておきたいと言うことで将棋に移動しトライする。T君は執念のトライを重ね、最後には登っていた。私は、指皮がなくなり残念。
 しかし、登っていないと登れないものだ。少しは、登って体を引き締めないと、ただのオッサンになってしまいそうだ。
by ecoism-toshi | 2013-01-17 19:32 | クライミング
お茶っこ
 仮設住宅で学生と活動していると「お茶っこ」のお誘いを受ける。「お茶っこ」と言うけれども、定番は何故かインスタントコーヒーとお漬物、お菓子が多い。私のようなオジサンだけで活動をしていてもお誘いを受けないが、学生と活動していると必ず誘われる。お年寄りの多い地域では若者が来てくれるだけでも励みになるのかもしれない。
e0020945_1885088.jpg

by ecoism-toshi | 2013-01-11 18:10 | 被災地・国際支援
無電力堆肥化装置
 現在、NPO法人アプカスの現地拠点で使っている小型堆肥化装置は家庭用のため1.5kg/日の処理能力しかない。多人数が宿泊した時に出る生ゴミが処理しきれないため、中型堆肥化装置を作ってもらった。堆肥の取り出し、屋根の部分が開閉できるように作ってもらった。
e0020945_2073244.jpg

開閉部分はもう少し工夫が必要だが、何とか使えるだろう。
e0020945_2074641.jpg

by ecoism-toshi | 2013-01-09 20:09 | 被災地・国際支援
ロケットストーブ試作
気仙沼は海産物で有名だが、かつては林業も盛んだった。今でも製材所が幾つか残っている。製材した端材や塩害林を燃料に使うことができるので、冬の作業小屋で暖房に使えるロケットストーブを現地に試作してきた。U字溝、煙突、パーライトは購入したが、ドラム缶、ペール缶は廃品をもらって使った。制作費は1万円以下。
e0020945_13373412.jpg

温度が上がると煙がほとんど出なくなる。ドラム缶の中を排気がダウンフローしている間に放熱されるので、暖房効率は高いだろう。あとは、どんどん燃えていく木材をどのように焚口に入れていくかを考える必要がある。
e0020945_13374546.jpg

by ecoism-toshi | 2013-01-09 19:37 | 被災地・国際支援
仮設に常設花壇
昨シーズンはカマスと竹で仮設設置していた花壇を端材で常設花壇に改修した。植物を植える用土のボリュームも上がりこれなら、緑の壁を作るのに充分だろう。自然素材で作っているので、最終的に土に還りゴミにはならない。
e0020945_2023612.jpg
e0020945_2024725.jpg

by ecoism-toshi | 2013-01-09 07:04 | 被災地・国際支援
仮設住宅柱外断熱
 東北の仮設住宅の三大苦情は「結露」「暑さ寒さ」「遮音」だ。年末に「結露」「暑さ寒さ」対策として断熱されていない鉄骨柱を地域木材の製材端材を用いて外断熱してみた。40mmのスタイロフォームを外から柱に貼り付け、丸太に見えるように杉の端材で覆った。ブレースなどの障害物があるので、現場合わせの加工が必要だ。
e0020945_1944195.jpg

コーナーの柱は凹形状になっているので断熱材の加工がややこしい。
e0020945_1944339.jpg

丸太柱のようでちょっと楽しい外観になった。
e0020945_19444378.jpg

東北に運んだ簡易製材機を用いれば、丸太からサイズの合う端材を切り出すこともできる。
by ecoism-toshi | 2013-01-07 19:53 | 被災地・国際支援
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧