<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
防災リーダー研修4日目
 この日は、5月のゴールデンウィークに建設予定の小泉中学校仮設団地内に建設するウッドデッキの材料を切り出した。塩害林、間伐材を明石高専から持ち込んだ製材機を使って3cm×12cm×3mの材料を切り出し、プレーナーで鉋掛けをおこなった。
e0020945_15303158.jpg

 木材をセットしてしまえば、簡易製材機の使いかたは簡単なので、女子学生も使っていた。
e0020945_15304433.jpg

 プレーナーは細かい木屑がでるので、午後からはマスクを付けて作業をした。良い仕事してくれました。
e0020945_15305924.jpg

 最後の日の振り返りには、今回の経験を活かして今後実行したいことを話してもらった。
1年生:5日間を通じて毎晩の振り返りの時間が自分にとって大きな意味があった。今後も色々な事に興味を持って、今回のようにチャンスを掴みたい。ウッドデッキ作りに今後も関わりたい。
1年生: 改めて人の力って凄いと思った。人の人への影響の大きさも実感した。
2年生:積極的になる意味が解ったように思う。コミュニケーションが苦手だったが、その人の良いところ見てコミュニケーションを取るようにしていきた。
4年生: この土地の素晴らしさを知った。地元に帰って、地元の素晴らしさを見つけたい。
4年生:自分の気持ちに正直になりたい。
4年生:被災地には答えの無い問題が多いが、深く考えることの重要性を認識できた。
4年生:知識を伝える技術の重要さに気づいた。今回の活動も伝えて行きたい。
5年生:人とのつながり、巻き込む力の重要性に気づいた。自分たちの地域のことも調べて見たい。
by ecoism-toshi | 2013-03-29 23:04 | 被災地・国際支援
防災リーダー研修3日目
 アプカスの現地拠点の一部が、北陸自動車道建設に伴う代替え地として売却されるため、売却地に建てていた温室、ロケットストーブ、堆肥化装置の撤去を行った。ちょうど1年前、明石高専の学生に建ててもらった温室を解体したが、まだ充分使えるので何処かで使えないだろうか。寒冷なこの地域で、夏野菜を育てるには役立つ。
e0020945_13574622.jpg

e0020945_15202974.jpg

 都市システム工学科の学生には小泉中学校仮設住宅の緑地に建設予定のウッドデッキ予定地の測量を行ってもらう。
e0020945_1513113.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-28 23:18 | 被災地・国際支援
防災リーダー研修2日目
 午前中は、8名の学生を4名の2班に分けて、ワカメ加工と塩釜炊きを体験させてもらう。ワカメ加工は水揚げされたワカメをメカブと茎、根を切り分ける作業をおこなった。
e0020945_10594895.jpg

 塩釜炊きは、義一さん(85歳)の説明を聞いたあと、薪の整理と積み込み作業を行った。
e0020945_10353626.jpg

e0020945_10585962.jpg

 お昼は、地元のお母さんたちにワカメ料理をご馳走になった。取れたての三陸ワカメは肉厚で歯ごたえがあり美味しかった。
e0020945_10583676.jpg

 午後はジャガイモを植える畑の草取りをしたあと、畝作りと藁入れをおこなった。この地域は土が粘土質のため、畝の下に藁を敷いて水はけを良くするのだろう。この後の畝寄せ作業で大変なのだが、学生にやってもらう作業は藁を入れるまでで終わった。
e0020945_10591162.jpg

e0020945_10593110.jpg

 被災地支援活動のつもりであったが、逆にすっかりお世話になってしまった。学生諸君が受けたおもてなしを何らかの形でお返しできてばと思う。学生には初めての作業ばかりであったので、楽しそうに作業をしていた。
 この地域を支えておられる梅男さんと梅男さんを支える義一さん(85歳)と話をする機会は学生には良い経験だったと思う。
by ecoism-toshi | 2013-03-27 23:37 | 被災地・国際支援
防災リーダー研修1日目
 これまで住環境改善支援をおこなっている津谷小学校仮設住宅を見学し、空いている部屋を見せてもらった。建築学科の学生は初めて見る仮設住宅に興味を示していた。
e0020945_18463142.jpg

 その後、この近くで被害の大きかった小泉地区(死者・行方不明者40人/1809人、全半壊322世帯/568世帯)を高台から見学する。街がそのまま無くなってしまった風景は学生には鮮烈であったようだ。
e0020945_18453818.jpg

e0020945_18435667.jpg

 アプカスが支援し建設した大沢集会所に移動し、この地域の2011年3月11日の津波の映像を見たあと、災害のあと、この地域のリーダーとして民泊による被災者避難を行った梅男さんのお話を聞く。
e0020945_18464032.jpg

 午後は被災地見学にあてた。大きな街が広範囲に津波で消えてしまった奇跡の一本松のある岩手県陸前高田市(死者・行方不明者1774人、市の人口の約7%)を見学する。その夜の振り返りの時間には奇跡の一本松を残すことに対する是非が話されていた。
e0020945_18464745.jpg

 その後、海から約800メートル離れたJR鹿折唐桑駅前にある全長約60メートルの第18共徳丸(総トン数約330トン)を見学する。この地域は津波だけでなく流出した油による火災による被害が大きかったそうだ。
e0020945_981564.jpg

 夜の7時からは毎日の振り返りの時間に、その日1日でもっとも印象に残った出来事を話してもらった。建築学科の学生は土台が残る住宅を玄関、廊下、トイレ、部屋と辿っていく疑似体験をしたときに今回の大災害を身近に感じたと話していた。お店のおばさんが話してくれた、車が勿体なくて車で逃げて亡くなられて方の話し。梅男さんの現場での予想しなかった問題への対応など。被災地で無ければ気付かなかったことを感じてくれたようだ。
by ecoism-toshi | 2013-03-26 23:47 | 被災地・国際支援
アーモンドの花
 今日3月20日は明石高専の卒業式だ。桜の花には少し早いが、アーモンドの花が咲いている。アーモンドの実は収穫出来ていなが、花は大きくピンク色のグラデーションが掛かっていて美しい。
e0020945_8532993.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-20 07:54 | 菜園
山口ボルダーツアー
 山口に単身赴任している◯でさんを訪ねるクライミングツアーに今年も行ってきた。初日の岩場は白石山、昨年は雨で登れなかったが今年は天候に恵まれ、横ちゃんとおざっちは早速お目当ての「眉毛(2段)」に取り付く。先日登ってしまった◯でさんの模範演技を見た後、執拗にトライを重ねていたが、最後はよれて敗退していた。また、来年の宿題のようだ。久々に生岩を触った私は、足置きだめだめ、引き付け弱々で5級の課題を一本だけ登って、あとは森の中にハンモックをセットして読書と昼寝を決め込む。
e0020945_12284625.jpg

 2日目は、霜降山に行く。おざっちと横ちゃんは1級の面白そうな課題を完登していた。私は、久々の外岩ボルダーで背筋の筋肉痛に苦しみならが、4級を一本登ったあとは、再びハンモックでお昼寝していた。
e0020945_12312080.jpg

仕事で、お疲れの◯でさんも、ハンモックでお昼寝してました。クライミングも楽しいが、森の中のお昼寝は最高です。
e0020945_12285727.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-18 12:31 | クライミング
奈良女子大学
 明石高専から奈良女子大学への編入学に関わる協定の調印式があった。調印式終了後、明石高専の卒業生に案内してらって、学内を見せてもらった。学内に重要文化財の旧本館と守衛室(明治42年竣工)、奉安殿(昭和9年)が残っておいる。大学の敷地に接した旧奈良警察署鍋屋交番(昭和3年築)が改築され「きたまち案内所」として使われていた。歴史的遺産に恵まれた大学だ
e0020945_18455577.jpg

e0020945_1846769.jpg

e0020945_18461996.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-15 18:46 | 教師の仕事
さくらんぼ
 数日前の暖かさとは打って変わって今日は風が強くて寒い。でも、春はもう直ぐそこまで来ています。ソメイヨシノより一足早く、明石高専に植えているサクランボの花が満開です。
e0020945_17524136.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-14 17:54 | 菜園
リーダーとコーチング
 これまで、学生を被災地支援に連れていっていた経緯で、「平成24年度大学間連携共同教育推進事業:近畿地区7高専連携による防災技能を有した技術者教育の構築」において、防災リーダーの研修プログラムを考えることになった。防災に関する知識は整備されてきており座学で学習可能だが、リーダーに必要な能力はグループ活動をしながら養う必要がある。
 リーダーについて書かれている本を何冊か読んでみた。その中で、興味深かった本がD・カーネギーの「リーダーになるために」、コーチングの古典とも言える「人を動かす」、イノベーションを成功させるリーダーに触れている「ホンダイノベーションの真髄」、不安定な時代のリーダー像に触れた「レジリエンス」の4冊だった。
 リーダーには忍耐力、勇気、決断力、明るい性格、他者理解、思いやりといった人格に加えて、哲学と本質をつかむ力、メンバーの本気度を見抜く力などが必要なのだろう。最終的には、方向性(ビジョン)を持って、メンバーにやる気を起こさせることなのだが、簡単に習得できるものでもなさそうだ。
 また、現代のように変化が激しく不安定な時代にはメンバーの多様性を受け入れ、レジリエンス(回復能力)を高めることも必要になる。一言でリーダーと言っても、組織の性質とメンバーの数、組織の目的によってリーダー像は変わってくる。研修プログラムではリーダーに必要な基本的な資質の向上を目指すことになるだろう。
 本の中に「リーダーが残すことができる最大の遺産は才能があり、協力して、自分たち自身がリーダーになることのできる人々からなるグループである。」とある。
 自分の勉強にもなるので、試行錯誤しながら行ってみたい。
e0020945_16591399.jpg
e0020945_17271732.jpg

e0020945_15213277.jpg

e0020945_17365086.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-11 15:22 | 読んだ本・見た映画
林谷池カイボリ
 ヘドロの深さが身長以上のため、左官用トロ船を浮きにして、体が沈まないようにヘドロの中を進んで行く。体力勝負のカイボリとなった。取った魚はトロ船に入れて移動し、母艦のゴムボートに移して、また捕獲する作業を繰り返した。まだ少しヘラブナが残っていたが、体力が尽きたのと雨が降りそうだったので、午前中でカイボリは終了した。流入経路が限られるためか、ブルーギルやカムルチーなどの外来魚はいなかった。
 捕獲した生き物は、ヘラブナ、コイ、ナマズ、ウナギ、アカミミガメ、クサガメだった。水揚げ量は866kg、内アカミミガメが68kgであった。トロ船の中で魚が跳ねるので、顔が泥パック状態になる。久々に足腰が鍛えられた。
e0020945_14322944.jpg
e0020945_1432219.jpg

by ecoism-toshi | 2013-03-10 14:55 | ため池
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧