<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
花菖蒲とバラタナゴ
 今年も、ビオトープに花菖蒲の花が咲いた。ビオトープを作った時に数種類植えたが、強い種類のみが残ってきているようだ。
 先週までの晴天で水位が下がっていたが、5月28日に梅雨入りし、これからの雨で水位が上がってくる。ビオトープの中を覗くと、バラタナゴがカラス貝に産卵するため集まっているのが見えた。
e0020945_19283097.jpg

by ecoism-toshi | 2013-05-31 08:27 | ビオトープ
アオサの堆肥化
松葉、アオサ、堆肥の積層構造でどれだけ堆肥化ができるか10層繰り返した後を掘り起こしてみた。ペースト化したアオサにはシマミミズが群がっていた。アオサがペースト化しないとシマミミズは食べてくれない。
e0020945_1241477.jpg

堆肥の山の表面は乾いていたが、内部は予想以上に湿っていて堆肥化が進んでいた。6層目より下は、アオサの原型が無く、砂浜から拾ってきたアオサに付着していた砂だけが綺麗に残っていた。予想以上に分解が進んでいた。
e0020945_1224974.jpg

これなら、行けそうだ。次は、アオサ層が厚くなると嫌気状態になる恐れがあるため、一度にどの程度まで積み込めるか実験を行っている。
by ecoism-toshi | 2013-05-30 15:08 | 堆肥化
生き残る判断生き残れない行動
 FaceBookで防災教育をされているO先生が紹介されていたので、読んでみた。以下忘備録。

1. 否認
正常性バイアス(normalcy bias)として知られている。正常化の偏見、正常への偏向、日常性バイアスとも言われる。

2. 恐怖
私もロッククライミングをしていて墜落したときに、スローモーションのように見えた経験がある。これは、記憶を強烈に刻み込んでいるためにそう感じるのだそうだ。なるほど、生命を維持するには死にかけた記憶を強烈に残しておく必要がある。

3. 非常時の回復力
持って生まれたものと体験で回復力は異なり、個人差が大きい。

4. 集団思考
基本的には助け合い、従順になる。パニックになることは少ない.

5. 麻酔
固まってしまう。これが命取りになっている例が多いようだ.

6. 英雄的行動
集団で生きる人間の遺伝子保存の点から述べられている.

7. 結論
備え有れば憂いなし。訓練によって覚えこませる。
e0020945_14454269.jpg

by ecoism-toshi | 2013-05-29 19:44 | 読んだ本・見た映画
イチゴのシーズン
 今年もイチゴのシーズンがやってきた。毎日約1kgのイチゴが取れる。虫食いのイチゴも多く、熟れるまで置いておくと虫に食べられてしまうので、早めに収穫してイチゴジャムにしている。
e0020945_1005395.jpg

水洗いをして、ヘタを取り、イチゴとイチゴの重量の4分の1の砂糖を加えて約1時間煮る。煮初めに穴空きお玉でイチゴを潰し、浮いてくる泡をこまめに掬い取る。煮詰まってきたら、水をジャムを1滴落として拡散しなければ、煮沸消毒したジャムの容器に詰めて出来上がり。砂糖が少ないため開封後は日持ちがしないが、市販のジャムとは一味違う爽やかでイチゴ本来の味がする美味しいイチゴジャムができる。
e0020945_101780.jpg

by ecoism-toshi | 2013-05-25 17:12 | 菜園
雨水タンク
 1年間、屋根に降った雨水を溜めていると、泥が溜り雨水タンクが汚れてくる。梅雨を前に毎年恒例の雨水タンクの掃除を行ってもらった。昭和27年製造の日本酒の仕込み樽だった雨水タンクは内部が琺瑯(ほうろう)で、洗うと真白になる。これで、雨水が溜まれば水浴びができそうだ。水が溜まれば、蚊の発生予防に鮒かメダカを放り込んでおくとボウフラを食べる。
 気温も上がり、胴長を着ての清掃は下半身ダイエット状態でした。ご苦労様。
e0020945_9413153.jpg

 タンクの水を抜くと3月の林谷池のカイボリで捕まえて放り込んでいたたウナギ3匹が出てきた。入れてから餌を与えていながタンクに落ちた昆虫などを食べていたのだろう成長している。ウナギの生命力は強い。現在、研究室の水槽で飼育中。
e0020945_9503860.jpg

by ecoism-toshi | 2013-05-24 19:33 | ため池
生き方
 回りの人からは時々、子供のようだと言われる私(本人はただ好奇心が旺盛なだけだと思っている)も48歳になり社会的な責任が増え、理想と現実の間で迷うことも増えてきた。そんな時、ふと図書館でこの本を取って読んでみた。書かれていることはシンプルだが、京セラ・第二電電(現・KDDI)を創業し、日本航空の再建に取り組んだ実践の重みが有る。
以下、防備録。

楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的の実行する。

人生・仕事の結果=考え方✖熱意✖能力
考え方には方向性があり、マイナスがある。考え方とは、生きる姿勢、哲学、思想、倫理感。

「知っている」ことと「できること」はイコールではない。当たり前のことだが、その通りだと思う。

「徳高きものには地位を、功績多き者には報奨を 」by西郷隆盛。

「善行、利他行を積む」とあるが、何が善行で何が利他になるかが、複雑になった今の世の中では難しい。氏は広い視点で考えることの重要性を解いておられるが、私は未来への視点を加えたい。現在社会は変化が激しく、未来は予想できないと言って、無責任な振る舞いが多いように思う。

人として正しいと思う道を日々精進して、魂を磨けということだ。
e0020945_123695.jpg

by ecoism-toshi | 2013-05-18 10:43 | 読んだ本・見た映画
ヒヨドリと人間の分け前
 5月は菜園周辺に植えているサクランボとイチゴが実る季節。しかし、ヒヨドリ対策をしなければ、実った果物は全てヒヨドリに食べられてしまう。ネットで全てを覆うのは美観上、美しくないので、ある程度は食べられるのは覚悟しつつヒヨドリを追っ払っている。ヒヨドリを捕まえて食べてしまうのが、一番効果があるのだろうが、野鳥を捕獲するには、狩猟免許をとって捕獲する必要がある。
e0020945_16172176.jpg

e0020945_16173830.jpg

by ecoism-toshi | 2013-05-13 19:28 | 菜園
大谷金山跡
 ウッドデッキを完成させ関西に戻る朝、朝食を取りながら話していて「何度も、本吉町に来ているけれども、仮設住宅団地以外見たこと無いね。」いう話になり、帰る前に何処か見に行くことになった。車で10分の所に、大谷金山跡があるということなので、行ってみた。
e0020945_9403318.jpg

採掘の歴史は平安時代中期にまでさかのぼるとされ、奥州藤原氏の黄金文化を支えたと言われている。国内有数の金山として、1942年には従業員1,303人、年間1トンの産金量を誇っていたそうだ。
e0020945_9462235.jpg

資源の枯渇にともない、昭和51年に全面閉鎖となり、現在は重金属の混入する排水の浄化施設のみが稼働している。坑道は閉鎖されていた。
by ecoism-toshi | 2013-05-10 09:50 | 旅の記憶
仮設住宅にウッドデッキ
 本吉町森林組合、NPO法人アプカス、京都工芸繊維大学、明石高専の共同企画で小泉仮設住宅に地元木材を使用したウッドデッキを作ってきた。前回の防災リーダー研修で製材と予定地の測量をしてもらい、ゴールデンウィークにウッドデッキの建設を行った。

 腰を屈めた地味な作業が続く、基礎のレベル出しをする。腰にくる。
e0020945_14143118.jpg

レベルが出たら、基礎の上に束を置いていく。
e0020945_14152020.jpg

その間に、こちらも地味なペンキ塗り作業が続く。仮設に住む子供も手伝ってくれた。
e0020945_14211661.jpg

束が並べ終わると、根太受けを取り付け、束を固めていく。ここまでくれば、先が見えてきて精神的に楽になった。
e0020945_14221251.jpg

地元から差し入れしてもらったオロナミンCとおにぎりをいただきながら休憩。
e0020945_1425548.jpg

ウッドデッキ作りと平行してアプローチの飛び石の埋め込みを行う。女子学生にもツルハシを振るってもらいました。
e0020945_1430997.jpg

仮設住宅の自治会長も、手伝いに来てくれる。
e0020945_14335120.jpg

板にスペーサーを噛ましながら、上板を並べる。
e0020945_14314076.jpg

天候に恵まれ、予定通り5月6日に完成!学生さん、よく頑張ってくれました。
e0020945_14354372.jpg

6月1日(土)のお披露目パーティーを待つのみ。
by ecoism-toshi | 2013-05-07 17:00 | 被災地・国際支援
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧