<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
リーダーシップ Leadership
 私自身はこれまで比較的自由に生きてきたつもりだが40歳代後半ともなると社会的責任が増え、組織の中で何かを新しく始める仕事が増えてきた。そんな難しいお年ごろの皆様に、お勧めの本を3冊紹介しておきます。読んだからと言って実行できるとは限りませんが、自分が直面している問題に取り組むべき姿勢は書かれていました。

I have been living relatively freely, but social responsibility is more when I became the late 40s, work to start something new in the organization has increased. To everyone of such difficult it around, I leave to introduce three books recommended. It does not mean that you can run it just because you've read, but the attitude should address the problems you are facing were written.
e0020945_15493997.jpg

e0020945_15495467.jpg

e0020945_15491680.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-18 15:52 | 読んだ本・見た映画
スリランカへ飛ぶ方法
 今回はキャセイパシフィック航空を使ったが、予約表に載って無い中継地があり、乗ったり降りたり面倒だった。行きは、関西空港→台北→香港→バンコク→コロンボ、帰りはコロンボ→シンガポール→香港→台北→関西空港と飛行機の乗り換えはそれぞれ香港での一回だが、途中で機体から待合室に2回移動しなければならない。
 次回は、少しサービスは落ちるが、東京に飛んでスリランカ航空の直行便を使おうかな。

Although Cathay Pacific Airways was used this time, there were stop places which are not appeared on the reservation sheet. Getting on and off are troublesome.
The outward trip is Kansai Airport > Taipei > Hong Kong > Bangkok > Colombo and outward trip is Colombo > Singapore > Hong Kong -> Taipei > Kansai Airport. I had to wait at waiting room twice on each way.
I will fly to Tokyo and ride on the direct flight of Sri Lankan Airlines next time.
by ecoism-toshi | 2014-03-16 16:24 | 被災地・国際支援
通気孔 Oxygen supply hole
一昨日、パイプを仕込んだ堆肥の山からパイプを抜き取り通気孔を作るためにKaduwelaのコポスト施設に行ってきた。最下部に入れたパイプを抜き取るのは若干苦労したが、抜き取った跡は崩れずに通気孔として綺麗に残った。
この方法なら、パイプを抜き取る手間はかかるが、少ないパイプで通気孔を作れる。

In order to extract a pipe from the compostpile which prepared to make vent hole the day before yesterday, we went to the composting site of Kaduwela.
Extracting the pipe is a little bit hard, but the extracted marks remained finely as a vent, without collapsing.If you use this method, you need time and effort to extract pipes, but vents can be made with few pipes.
e0020945_13435922.jpg

これまでの方法では40℃まで堆肥の温度が上昇してストップしていたが、戻し堆肥を混ぜているので、表面から30㎝程の深さの温度は既に70℃まで上昇していた。通気孔を作ったので内部の温度もこれから上昇するはずだ。

By the old method, the temperature of the compost rose and stopped to 40℃ until turning back, but since the return compost was mixed, the temperature of depth of 30cm from the surface had already risen to 70℃.
Since the vent was made, the internal temperature should also rise from now.
e0020945_2033848.jpg

昨日、コンポスト施設のスタッフだけで作った堆肥の山にも通気パイプが差し込んであった。改善しようとする意思はあるようなので、見込みがある。

The pipes were inserted in a compost pile made only staff of compost site yesterday.
They have motivate which is going to improve. It is good news for me.
e0020945_1343277.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-15 21:02 | 被災地・国際支援
バイオガスプラント Bio Gas Plant
 熱帯のスリランカでは年間を通して気温が高く、バイオガスプラントの効率が高い。日本のように冬は低温で過熱しないと微生物活動が低下することが無い。
 今回のプロジェクトの計画では高級ホテルから収集した分別率が高く、高品質な生ゴミは養豚場に回して、バイオガスプラントを使って糞尿からメタンガスと液体肥料を取り出す。メタンガスは煮炊きに使い、液体肥料は農地に還元する。
 スリランカで実際に稼働しているサブマリン型バイオガスプラント(容積約15m^3)を見に行ってきた。

It is high-temperature whole year, so microbial activity and efficiency of biogas plant is high in Sri Lanka.
In the plan of this project, high quality kitchen garbage from first class hotel will be used to food for swine and make methane and liquid manure from feces and urine using the biogas plant. Methane is used for cooking and liquid manure is returned to farmland.
I have seen the submarine type biogas plant (capacity about 15m^3) which is working at a hotel in Sri Lanka.
e0020945_1482777.jpg

ホテルに設置されているこのプラントは250㎏/Dayの生ゴミが投入でき、生ゴミは粉砕せずにそのまま投入する。

The kitchen garbage of 250kg/Day can be thrown in the plant which is without grinding.
e0020945_1356730.jpg

2口のコンロが約3時間使えるそうだ。

The hotel staff said that two cooking stoves lots can use for about 3 hours per day.
e0020945_14121448.jpg

 同じシステムで市場に建設中のバイオガスプラントも見せてもらった。こちらは、2基が連結している。図面が無いので、解らなかったがメンテナンスとして固形物残渣の取り出しをどのようにするのか不明だ。

I also had seen the same system biogas plant under construction in a market. Two sets tanks have connected. I do not understand whether you can do extraction of solid residual substance as maintenance.
e0020945_1433228.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-15 14:01 | 被災地・国際支援
アオショウビン White-Throated Kingfisher
 コロンボ市内のNPO法人アプカス スリランカ事務所の庭でアオショウビンを見ることができた。都会だが木が多く、生物も多い。まだ、会っていないがオオトカゲもいるそうだ。

I saw a white-throated kingfisher in the garden of NPO APCAS Sri Lanka office in Colombo. Yet, I have not seen, but also big lizard is living.
e0020945_22321759.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-13 22:48 | 生物
スリランカでの生ゴミコンポスト化 Composting garbage in SriLanka
  スリランカでの生ゴミコンポスト化事業が動き始めた。Low cost, Local, Low impact to environmentな技術を提案し、夏には学生にも参加してもらって、スリランカでのごみ問題解決に貢献したい。今回は、何が使えて、誰がキーパーソンで、どれだけやる気があるのかを調べ、下準備するためにスリランカにやってきた。こちらから提案できるコンポスト化技術も一つ試して見ることにした。
 このコンポスト施設の問題は含水率の調整と酸素供給が出来ていない。今回、一山を生ごみに戻し堆肥を混ぜて含水率を下げ、エアレーション用のパイプを差し込んでもらった。パイプには穴が少ないので1日置いた後引き抜いてエアレーション用の穴を作る計画だ。
 日本で使っているエアレーション用のドレイン有孔管がスリランカで見つからなかったので、次回は運んでこようと思う。
 あとは、ワーカーにインセンティブを与えてプラスチックゴミを分別する必要がある。

Our garbage composting enterprise started in Sri Lanka.
I would propose Low cost, Local, and Low impact to environment technology, I would also get students to participate in summer vacation, and contribute to solve garbage problem in Sri Lanka. In this time, I came to investigate what could be used for composting, who was a key person, and how is motivated.
 It also try to one composting technology which can be proposed and to see it. The problems of this compost site has not adjusted moisture content and supplied oxygen.
 Kitchen garbage and return compost were mixed for decreasing moisture content, and insert pipes for air rations. They will draw out, after placing for one day, since pipes has few holes.
 Since the pipe for air ration used in Japan was not found in Sri Lanka. I will carry next time. It is needs to give an incentive which workers want to classify plastic garbage.
e0020945_20949100.jpg
e0020945_204171.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-12 22:49 | 被災地・国際支援
公園の伐採樹木 Wood at Park
 公園の伐採樹木を薪ストーブの燃料に要らないか、公園の方から声を掛けていただいたので、学生を連れて見に行ってきた。天ぷら廃油ディーゼル車は生憎、燃料フィルターの目詰まりと思われる故障で使えないのでセレナに乗って行ってきた。樹種はカシ、ツバキ、ウバメガシなど、薪としては上物で、量も多い。薪ストーブユーザーにはお宝だ。高専で使う薪の6年分ぐらいはある。
 公園の方も言われいたが、捨てるには勿体無いし、費用もかかる。有効利用方法を考えたい。

Park director asked me “Do you need wood for wood stove?” So we went to the park to see wood. Since Bio Diesel Track cannot be used by the failure considered to be a clog of fuel filter unluckily, we drove Serena. Tree species are oak, camellia, quercus phillyraeoides and etc. which are goods as firewood. They are treasure for wood stove user. There are about 6 years firewood used at ANCT.
Although the park director said “Mottainai” to throw away and put a waste disposal cost. I would like to consider the effective method to use.
e0020945_10374328.jpg

by ecoism-toshi | 2014-03-07 10:36 | 薪ストーブ
竹採り物語 Bamboo-up story
 三菱日立パワーシステムズ㈱とのコラボCSR企画として、三菱重工たかみくらの森の植林で苗木に添える竹の名札を作りにいった。専攻科生1名、5年生1名、4年生4名、1年生4名が参加した。男子学生には竹の切り出しと玉切りをやってもらう。

As a collaboration CSR project with Mitsubishi Hitachi Power Systems Co., LTD, we made bamboo name tag attached to young trees which will be used for afforestation of Takamikura woods of Mitsubishi Heavy Industries
One advanced course student, one fifth grade student, four fourth grade students, and four first grade students are participated. Male students had logged and cut bamboos.
e0020945_8403936.jpg

竹割り器を使って6等分する作業は1年生の女子学生が担当した。慣れてくると面白い。

The first grade female students divided into six using a bamboo rate machine.
It is fan when it gets used to.
e0020945_8411095.jpg

約170本の竹の節をとり、先を尖らせる作業を全員で行う。

The paragraph of about 170 bamboos was removed, and sharpened the point by all the members
e0020945_842156.jpg

使い慣れないナタを振るのに腕が疲れたようだが、みなさん楽しそうに作業をしていた。次回は4月19日に市ノ池公園近くで植林を行います。

Although it seems that the arm was tired from shaking machete to which it does not get used. They were working happily.
Trees will be planted near Ichinoike park on April 19th 2014 next time.
by ecoism-toshi | 2014-03-06 08:55 | 教師の仕事
  

    平石年弘   明石高専建築学科教授 クライマー 父親・夫としての体験記
by ecoism-toshi
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2016年 09月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
ファン
ブログジャンル
環境・エコ
家庭菜園
画像一覧